>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

配合レシピ【ゾンビ系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

 

こんにちは!KENです!

 

今回はテリーのワンダーランドレトロに登場する「ゾンビ系」モンスターの配合レシピを紹介します。

(※本記事はがっつりネタバレしているので注意)

 

 

配合レシピ【ゾンビ系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略:本記事の内容

本記事の内容↓

・ゾンビ系モンスターの配合方法を公開。

・おすすめモンスターを★5段階で評価。

・覚える特技や出現場所を紹介。

他系統モンスター配合方法についてはこちらから

こちらでは他系統モンスターの配合方法を紹介した当ブログ記事を紹介しています。

・スライム系はこちら>>配合レシピ【スライム系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・ドラゴン系はこちら>>配合レシピ【ドラゴン系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・獣系はこちら>>配合レシピ【獣系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・鳥系はこちら>>配合レシピ【鳥系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・植物系はこちら>>配合レシピ【植物系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・虫系はこちら>>配合レシピ【虫系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・悪魔系はこちら>>配合レシピ【悪魔系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・物質系はこちら>>配合レシピ【物質系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・???系はこちら>>配合レシピ【???系(魔王)】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・序盤におすすめ>>【テリーのワンダーランドレトロ】序盤でおすすめの配合モンスター

・効率の良いレベル上げ>>レベル上げに最適な場所・方法|【スマホ版】テリワンレトロ攻略

・弱モンスターでも勝てる>>戦術考察|テリーのワンダーランドレトロ攻略

メインシナリオ攻略はこちらから

メインシナリオ攻略記事へはこちらから行けます。

・記念すべき攻略第1弾>>【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ|OP~守りの扉まで

・テリワンに飽きたら>>テリワンに飽きたら|【スマホ版】テリーのワンダーランド攻略

特技・道具など各種データはこちら

特技・呪文リスト|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

全道具の詳細リスト【毒消し草の意外な使い道】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

ゾンビ系モンスター配合レシピ

この章ではゾンビ系モンスターの配合レシピの他に、モンスターの特徴や覚える特技、出現場所まで解説しました。

さらに、捕まえた時点で利用価値の高いモンスターを個人的に★5段階で評価しました。

とはいえドラクエモンスターズは弱いモンスターでも、レベルの高いモンスター同士で配合を繰り返せば強化することが可能なので一つの目安と思って頂ければ幸いです(‘ω’)

ゾンビ系(ゾンビけい)

ゾンビ系モンスターの特徴は状態異常系の特技を覚えるモンスターが多く、即死耐性が強いといった特徴がある。さらに炎系の耐性が弱いので覚えておこう。

ゾンビ系モンスターの大半は眠りの扉に出現するぞ。図鑑埋めに眠りの扉を利用しよう。

ゴースト

ゴースト

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

序盤に登場するモンスター。わざわざ配合で作り出す必要はないと思う。

戦闘能力も序盤のモンスターなのでかなり低いほう。

覚える特技は命中率を下げる効果の「まぶしいひかり」といった、序盤では割と役立つものが揃っている。

特に「なめまわし」は成長すると強力な「ひゃくれつなめ」になるので覚えておいて損はない。

こいつに悪魔系モンスターを配合すると「しにがみ」になる。

【出現する扉】

・守りの扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

まぶしいひかりなめまわしくちをふさぐ

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいスライムけい

スカルゴン

スカルゴン

【おすすめ度:☆★★★★】

クリア後のダンジョンに出現するモンスター。それ以外では他国マスターが使っている。

こいつは仲間として連れまわすよりも配合で使用したい。

こいつを血統に「ぶちキング」を配合すると強力なモンスター「ワイトキング」が、メタルドラゴンを血統に配合すると「ひょうがまじん」が手に入る。どちらも配合でしか手に入らないレアモンスターだ。

「つめたいいき」を覚えるので次のモンスターに引き継ごう。

【出現する扉】

・眠りの扉・他国マスター

【おぼえる特技】

もろはぎりマヒャドぎりつめたいいき

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)

がいこつけんし

ボーンプリズナー

ドラゴンけい
ゾンビけい

ソードドラゴン

バトルレックス

アニマルゾンビ

アニマルゾンビ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

見た目通りゾンビ系×獣系で作ることができるモンスター。

特技は「ルカニ」「ボエミ」といったステータスを下げる呪文を多く覚える。

こいつとマヌーサを持っているモンスターを配合すれば「やみのはどう」を思いつかせる材料が揃う。

【出現する扉】

・怒りの扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

ルカニボエミマホターン

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいけものけい

やたがらす

やたがらす

【おすすめ度:☆☆☆★★】

物語後半のダンジョンに出現するモンスター。配合で作れば序盤でいきなり作ることができる。

コストパフォーマンスに優れる「いなずま」を覚えるので序盤の雑魚戦で活躍させることも可能だ。

【出現する扉】

・鏡の扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

とっこういなずまぎりいなずま

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいとりけい

マミー

マミー

【おすすめ度:☆☆☆★★】

とにかく「マヒこうげき」が強く、これが効く相手には何もさせずに倒すこともできてしまう。

さらに「まじんぎり」も覚えるので動けない相手にガンガン会心の一撃を狙っていこう。

【出現する扉】

・喜びの扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

まじんぎりなかまをよぶマヒこうげき

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいしょくぶつけい

ダーククラブ

ダーククラブ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

クリア後のダンジョンに出現するが配合で簡単に作れてしまう。

ダメージ床を無効にする「トラマナ」を覚える。(ダメージ床は大したダメージではないが…)

他にも呪文のダメージを軽減する「マジックバリア」。行動不能になるが無敵になる「アストロン」など有用な特技を多く覚える。

うーむ、しかし配合してまで欲しいかと言われたら微妙。

【出現する扉】

・眠りの扉・他国マスター

【おぼえる特技】

マジックバリアアストロントラマナ

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいむしけい

しりょうのきし

しりょうのきし

【おすすめ度:☆☆★★★】

序盤に配合で作成することをすすめたいモンスター。

理由は貴重な回復呪文の他に呪いを解く「シャナク」など有用な呪文を覚えるうえに、序盤のBoss「ゴーレム」と配合すれば強力な「がいこつけんし」を産み出すことができるからだ。

「がいこつけんし」はゾンビ系最強モンスター「まおうのつかい」を作る素材としても使える。

さらに、特殊な配合「しりょうのきし」×「しりょうのきし」で産まれる「しにがみきぞく」も使えるモンスター。

貴重な召喚系の特技の他に全体回復の「ベホマラー」を覚える優秀さ。

早めに「しりょうのきし」を作り、上記モンスターの配合素材として使ってしまおう。

【出現する扉】

・幸せの扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

ホイミキアラルシャナク

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいあくまけい

シャドー

シャドー

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

敵味方の呪文を封じ込めるレアな特技「くろいきり」を覚えるモンスター。

「くろいきり」は状況によっては使える特技。敵が強力な呪文を持っている相手で且つ通常攻撃が弱いといった条件が揃わないと使えないが…。

【出現する扉】

・鏡の扉・眠りの扉・他国マスター

【おぼえる特技】

つめたいいきしのおどりくろいきり

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいぶっしつけい

くさったしたい

くさったしたい

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

序盤で登場するモンスターだがいまいち使いずらい。

使える特技も「なめまわし」くらい。早々に悪魔系モンスターと配合し「しにがみ」にでもしてやろう。

【出現する扉】

・戸惑いの扉・安らぎの扉・バザー会場の扉(要:炎系の技)・眠りの扉

【おぼえる特技】

どくのいきぶきみなひかりなめまわし

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゴーストけものけい

マッドロン

マッドロン

【おすすめ度:☆★★★★】

こいつのメリットは何と言っても「ホイミ」「ザオラル」と冒険に絶対に必要な呪文を一度に覚えていること。

この呪文を他のゾンビ系モンスターに引き継ぐだけで使えるモンスターに化けてしまう。

これを知ってしまうとゾンビ系に回復呪文を覚えさせたい時はこいつを狩るようになるだろう。なので★4つ評価にしておいた。

ちなみに敵としてのマッドロンは「ザキ」を連発してくるので、なめてかかると2人くらいあっという間に倒されてしまうぞ。

【出現する扉】

・牧場の扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

ザキホイミザオラル

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけい

おおなめくじ

ドロル

ベロゴン

ナイトウイプス

ナイトウイプス

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

戦力としては微妙なところ。

「ギガデイン」を覚えるワイトキングに「いなずま」を引き継がせてやれば「ジゴスパーク」を思いつかせることが可能だ。

【出現する扉】

・メダルおじさんの扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

かまいたちいなずまひのいき

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいミストウイング

エビルスピリッツ

エビルスピリッツ

【おすすめ度:☆☆☆★★】

後半のダンジョンに出現するが、ゾンビ系×ドラゴン系の配合で割と簡単に作れてしまう。

簡単に作れるうえに能力もそこそこなのでパーティーの補強になる。できれば序盤に作ってしまいたいところ。

しかし、特技に旨味がないので他のモンスターから使えるものを引き継ぎたい。

【出現する扉】

・図書館の扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

あまいいきまぶしいひかりくろいきり

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいドラゴンけい

ウインドマージ

ウインドマージ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

「バギ」使いなのでバギに耐性がある。もちろん育てれば「バギクロス」までしっかり成長する。

ゾンビ系で唯一「フバーハ」を覚えるモンスターでもあるので、息系に耐性のないゾンビ系に覚えさせるのはありだ。

【出現する扉】

・迷いの扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

バギフバーハシャナク

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいかまいたち
やたがらすとりけい

しにがみ

しにがみ

【おすすめ度:☆☆★★★】

序盤で「ゴースト」や「くさったしたい」を使うくらいなら「しにがみに」した方が断然使える。

見た目に反して攻撃力の伸びが良く、意外にも肉弾戦向き。さらにレベルが上がりやすいので成長スピードが速いといった特徴がある。

しかし、特技に有用なものが少ないので他のモンスターから引き継ぐ必要がある。

【出現する扉】

・メダルおじさんの扉・眠りの扉・他国マスター

【おぼえる特技】

あくまぎりのろいのことばぶきみなひかり

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ゾンビけいとうちゅうかそう

ゴースト

くさったしたい

あくまけい

しにがみきぞく

しにがみきぞく

【おすすめ度:☆★★★★】

「しりょうのきし」×2という特殊な配合で作ることができる。

貴重な全体回復の「ベホマラー」や召喚の特技を覚える非常に優秀なモンスター。

召喚の特技はクリア後の扉を開くためにも必須。

こいつ自体も割と強い方だが、配合で強化してやらないと「ベホマズン」に成長しないことも。

これは「タッツウしょうかん」にも言えることなので、より強いモンスターに継承することをすすめる。

【出現する扉】

・眠りの扉・他国マスター

【おぼえる特技】

ザキベホマラータッツウしょうかん

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
しりょうのきししりょうのきし

ワイトキング

ワイトキング

【おすすめ度:★★★★★】

ゾンビ系の中でもトップクラスの実力の持ち主。数少ないデイン系の使い手で「ギガデイン」が強力。

こいつに「ナイトウイスプ」を配合して「いなずま」を引き継げば「ジゴスパーク」を思いつくことが可能だ。

しかも「ひのいき」も引き継げるので「しゃくねつ」を習得するぞ。

配合で作るなら「しにがみきぞく」を血統に作りたいところ。この場合「ベホマズン」や召喚を使いこなすことができる。

こいつを血統にメタルキングを配合すれば???系モンスターの「ハーゴン」が産まれるぞ。

【出現する扉】

・なし

【おぼえる特技】

バギデインパルプンテ

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)

がいこつけんし

ボーンプリズナー

スカルゴン

しにがみきぞく

ぶちキング

キングスライム

アンドレアル

ゾンビけい???けい

ボーンプリズナー

ボーンプリズナー

【おすすめ度:☆☆★★★】

配合でも作れるが手間なだけなのでダンジョンで捕まえよう。

「いなずまぎり」の持ち主なので捕まえたら、井戸の中の扉を開ける役目にしてしまおう。間違ってもメダルおじさんから貰ったサンダーバードは使わないように…。

ちなみに「ボーンプリズナー」×「ボーンプリズナー」で「がいこつけんし」を作成することができる。

「がいこつけんし」は普通に強いうえに「れんぞくこうげき」を覚えるので手に入れたいところ。

余談だが、上位のモンスターが習得している「イオ」を覚えるモンスターでもある。「しゃくねつ」と「かがやくいき」がそろえば「ビックバン」を思いつかせることができるので覚えておこう。

【出現する扉】

・安らぎの扉・井戸の中の扉・眠りの扉

【おぼえる特技】

イオいなずまぎりつばめがえし

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
くさったしたいくさったしたい

がいこつけんし

がいこつけんし

【おすすめ度:☆★★★★】

非常に強力なモンスター。成長も早く使い勝手が良い。

覚える特技も守備力を下げる「ルカニ」。強力な「れんぞくこうげき」と大ダメージを与えることが可能なラインナップ。

こいつから「まおうのつかい」が作れるので「れんぞくこうげき(成長後:ばくれつけん)」は必ず引き継ぐようにしよう。「まおうのつかい」が持っている「せいしんとういつ」があれば1ターンに2回「ばくれつけん」を放つことが可能になるぞ。

「まおうのつかい」の配合方法は「がいこつけんし」×2で作ることができる。

ちなみにクリア後の王妃の間にいるミレーユは「グランドクロス」と「ギガスラッシュ」を習得した「がいこつけんし」をお見合いに出してくる。こちらも「がいこつけんし」を出して上記の特技を引き継いだ「まおうのつかい」をゲットしよう。

【出現する扉】

・眠りの扉・他国マスター

【おぼえる特技】

ルカニつばめがえしれんぞくこうげき

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ボーンプリズナーボーンプリズナー

まおうのつかい

まおうのつかい

【おすすめ度:★★★★★】

ゾンビ系最強モンスター。の、割りにはメインストーリーでは2回も仲間にするチャンスがある。

誘いの扉と鏡の扉のBoss戦で肉を与えることで仲間にすることができるぞ。惜しみなく「しもふりにく」を与えてやろう。

「せいしんとういつ」を持っているレアなモンスターでもある。「せいしんとういつ」から「ばくれつけん」のコンボが強力なので、こいつに「がいこつけんし」の「れんぞくこうげき」をぜひ覚えさせたい。

さらに???系モンスターの「りゅうおう」を作成する素材としても使えるぞ。「まおうのつかい」に「アンドレアル」か「グレイトドラゴン」を配合すると産まれる。

【出現する扉】

・誘いの扉Boss・鏡の扉Boss・他国マスター

【おぼえる特技】

メラヒャドせいしんとういつ

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
がいこつけんしがいこつけんし

マネマネ

マネマネ

【おすすめ度:☆☆★★★】

牧場の扉のBossとして登場。倒すと仲間になる。

敵に変身する「モシャス」や敵に受けた攻撃と同じ攻撃をやり返す「まねまね」など特殊で且つレアな特技を覚える。

ちなみにBossとして登場したこいつも「まねまね」を使用してくるが、その際は通常攻撃で攻めてしまおう。たとえ真似されてもこいつ自体の攻撃力が雀の涙ほどなので簡単にダメージ勝ちできてしまう。

戦闘力は皆無だが、配合で作ることができない激レアモンスター。

【出現する扉】

・牧場の扉Boss

【おぼえる特技】

モシャスふしぎなおどりまねまね

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
なしなし

 

新着ゲーム情報

8月27日リリース開始!新作RPGを楽しもう♪

筆者オススメのゲームです(^^♪

>>【浮島物語】をRPGオタクがプレイした感想・レビュー【序盤攻略あり】