>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

配合レシピ【獣系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

 

こんにちは!KENです!

 

今回はテリーのワンダーランドレトロの獣系の配合レシピを紹介していきます。

(※本記事はがっつりネタバレしているので注意)

 

配合レシピ【獣系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略:本記事の内容

本記事の内容↓

・獣系モンスターの配合レシピ紹介。

・個人的におすすめモンスターを★5段階で評価。

・覚える特技や出現する扉を解説。

他系統の配合レシピを紹介した記事はこちらから

ここでは他系統の配合レシピを紹介した記事を紹介しています。

・スライム系の配合レシピ>>配合レシピ【スライム系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・ドラゴン系の配合レシピ>>配合レシピ【ドラゴン系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・鳥系の配合レシピ>>配合レシピ【鳥系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・植物系の配合レシピ>>配合レシピ【植物系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・虫系の配合レシピ>>配合レシピ【虫系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・悪魔系の配合レシピ>>配合レシピ【悪魔系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・ゾンビ系の配合レシピ>>配合レシピ【ゾンビ系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・物質系の配合レシピ>>配合レシピ【物質系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・???系の配合レシピ>>配合レシピ【???系(魔王)】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

・序盤におすすめ>>【テリーのワンダーランドレトロ】序盤でおすすめの配合モンスター

・効率の良いレベル上げ>>レベル上げに最適な場所・方法|【スマホ版】テリワンレトロ攻略

・弱モンスターでも勝てる>>戦術考察|テリーのワンダーランドレトロ攻略

本編の攻略はこちらから

メインストーリーの攻略記事はこちらからどうぞ。

・記念すべき攻略第1弾>>【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ|OP~守りの扉まで

・テリワンに飽きたら>>テリワンに飽きたら|【スマホ版】テリーのワンダーランド攻略

特技・道具など各種データはこちら

全道具の詳細リスト【毒消し草の意外な使い道】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

特技・呪文リスト|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ

獣系モンスター配合レシピ

ここからは本題の獣系モンスターの配合レシピを紹介します。

ちなみにモンスターの並び順はゲーム内のモンスター図鑑と同じにしています。

さらに、個人的に有用なモンスターは★5段階で使いさすさを評価しました。とはいえドラクエモンスターズは愛があればどんなモンスターでも強くすることができるので、一つの目安と思って頂ければ幸いです(‘ω’)ノ

獣系(けものけい)

獣系モンスターの特徴は基本的に呪文への耐性が低く、炎系の呪文や息をくらうとダメージを貰いやすい。代わりに状態異常の耐性は多少強い印象。

さらにレベルアップに必要な経験値が低く設定されているので、成長するスピードが速いのが特徴。

格闘場の右側の扉(マドハンドとのじゃんけんに勝つ必要あり)で大半の獣系モンスターが出現する。

マドハンド(大樹の町最下層)とのじゃんけんについてはこちらから>>マドハンドのじゃんけんに勝つ方法|【スマホ版】テリワンレトロ攻略

ベロゴン

ベロゴン

【おすすめ度:☆☆★★★】

強力な特技「ひゃくれつなめ」を覚えるために必要な「なめまわし」を覚えている。

こいつ自体はさほど強くないが、「ベロゴン」を血統に「スライムけい」を配合すると産まれる回復の専門家「ユニコーン」を作る素材としてかなり優秀なので3つ星にした。

【出現する扉】

・知恵の扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

ねむりこうげきあまいいきなめまわし

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいスライムけい

アルミラージ

アルミラージ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

獣系のモンスターの割りに攻撃力が普通のモンスター。

覚える特技も微妙な感じ。

救いとしては「アルミラージ」×「ドラゴン系」で「キラーエイプ」が作れることくらいかも。

【出現する扉】

・安らぎの扉・井戸の中の扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

ラリホーすてみちからをためる

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいドラゴンけい

キャットフライ

キャットフライ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

特徴は素早さがよく伸びるくらい。特技はそこそこ使えるものがある。

呪文を封じる「マホトーン」はBoss戦の「ジャミラス」や「まおうのつかい」に効くので使える。ミミックの「メラゾーマ」や「ザラキ」を封じるのもあり。

素早さを下げる「ボエミ」も効く相手には有用。「さそうおどり」など行動不能にする特技が先制で決まればBossであろうが何もさせずに勝つことも可能になる。

戦力としてはいまいちなので、別のモンスターに特技だけ引き継がせよう。

ちなみに格闘場で「キャットフライ」をお見合いで出してくる人がいるが、お見合いすれば「バイキルト」を引き継ぐことができる。

【出現する扉】

・怒りの扉・井戸の中の扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

マホトーンボエミふしぎなおどり

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいとりけい

ファーラット

ファーラット

【おすすめ度:☆☆☆★★】

戦闘では活躍できないが「みかわしきゃく」を持っているので、ぜひ「ユニコーン」に引き継がせたい。

「みかわしきゃく」と「ベホマ」が揃えば貴重な全体回復の「ハッスルダンス」を思いつくことができるからだ。

【出現する扉】

・待ち人の扉・思い出の扉・井戸の中の扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

みかわしきゃくなかまをよぶたいあたり

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいしょくぶつけい

ミノーン

ミノーン

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

なぜ獣系なのか不明なモンスター(笑)美味しい特技もなく、戦闘能力も旨味がない。

サクッと捕まえて図鑑登録してしまおう。

【出現する扉】

・喜びの扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

スカラきあいをためるやけつくいき

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいむしけい

ストロングアニマル

ストロングアニマル

【おすすめ度:☆☆★★★】

見た目ドラゴン系のような気が…(笑)

名前の通り攻撃力の伸びが非常に良く、序盤のアタッカーとして十分に活躍できる。しかし、こいつのセールスポイントを完全に奪ってしまう「グリズリー」がいるので影が薄い。

ダンジョンで出会うのもクリア後だし、最も簡単な作り方も「グリズリー」となるとなおさら出番なしかも。

グリズリーはチートだから(´・д・`)ヤダと言う人は使ってみては?

【出現する扉】

・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

おたけびたいあたりみなごろし

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
グリズリー

ドラゴンけい

あくまけい

スカルガルー

スカルガルー

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

敵として現れると「メダパニダンス」が厄介な存在。格闘場Fランクのオート戦闘で全員混乱→どうしようもできないという地獄絵図を披露してくれる。

仲間としては力不足。

【出現する扉】

・牧場の扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

ちからをためるドラゴンぎりメダパニダンス

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいゾンビけい

かまいたち

かまいたち

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

獣系で唯一「バギ」を習得している。さらに「バギ」系に耐性がある。

【出現する扉】

・格闘場の扉(マドハンド近く)・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

バギヒャドしんくうぎり

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいぶっしつけい
キャットフライとりけい

アントベア

アントベア

【おすすめ度:☆★★★★】

プレイ後、初めてお目にかかる獣系がこいつ。「すらぼう」「ドラキー」「アントベア」のパーティーを組んだ人は多いはず。

序盤では攻撃力が高く中々使える子。Bossホイミンを攻略する際にこいつがいると安定する。

実は使える特技を多く覚えたりするのだが…覚えるまで時間がかかるのがネック。

序盤で「アントベア」と「グレムリン」を揃えれば、回復もできる超強力な「グリズリー」が作成可能なので★4つ評価。

【出現する扉】

・旅立ちの扉・待ち人の扉・守りの扉

【おぼえる特技】

メタルぎりしっぷうづきなめまわし

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
ミノーンドラゴンけい

スーパーテンツク

スーパーテンツク

【おすすめ度:☆☆☆★★】

デフォルトで「ハッスルダンス」を覚えることができるモンスター。「ハッスルダンス」は貴重な全体回復の特技なのでぜひ覚えさせたい。

他にも覚えるモンスターが少ない「しのおどり」や「まねまね」も習得する。

【出現する扉】

・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)・他国マスター

【おぼえる特技】

しのおどりまねまねハッスルダンス

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいマッドロン

アイアンタートル

アイアンタートル

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

見た目の通り守備力の高いモンスター。他国マスターがよく連れまわしているのを見かける。

何気に「みがわり」と「だいぼうぎょ」を覚えるので、みがわりが成長し「におうだち」になれば「めいそう」を思いつく。

【出現する扉】

・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)・他国マスター

【おぼえる特技】

マホターンみがわりだいぼうぎょ

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいガメゴン

ももんじゃ

ももんじゃ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

強力な特技「さそうおどり」を習得しているので、メインで獣系を使用しているなら特技を受け継がせよう。

素早さが高いモンスターに覚えさせるのがベスト。何故なら先制で敵を行動不能にできるから。

【出現する扉】

・誘いの扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

ヒャドさそうおどりくちをふさぐ

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいダックカイト

おおきづち

おおきづち

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

物語終盤に登場するが配合で作れば序盤からいきなり作れる。終盤に登場する割りには力不足感が否めない。

覚える特技も微妙なので図鑑登録だけしておこう。

【出現する扉】

・裁きの扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

とっこうちからをためるまじんぎり

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいきりかぶおばけ

グリズリー

グリズリー

【おすすめ度:★★★★★】

本作のエースと言えるかもしれないほど優秀。というかバランスブレイカー。

何故なら攻撃力がレベル10で200に達するほど成長スピードが速く、「しっぷうづき」を覚えるので先制で序盤の敵を一撃で仕留めてくれる。

作り方も容易で序盤で手に入る「アントベア(獣系)」と「グレムリン(悪魔系)」でできてしまう。

しかも上記の組み合わせなら「ホイミ」を習得できるので回復もこなせてしまうというとんでも仕様。

こいつが1匹いるだけで戦闘がイージーになるぞ。もちろん終盤まで使える子。

さらに「ぶっしつけい」を血統に「グリズリー」を配合すると「キラーマシン」が産まれ、その「キラーマシン」に物語で手に入る「キラーパンサー」を配合すると獣系最強の「キングレオ」が産まれる点もポイントが高い。

とにかく、戦闘要員としても配合素材としても非常に優秀なモンスターだ。

※ちなみに敵の特技「うけながし」にだけは注意しよう。ドラゴンキッズに攻撃を反射され?状態になったプレイヤーは多いはず…(´Д`)

【出現する扉】

・鏡の扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)・他国マスター

【おぼえる特技】

もろはぎりしっぷうづきあしばらい

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいあくまけい

イエティ

イエティ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

他国マスターから奪うことができるが、そこまで旨味があるモンスターではないので覚えておこう。

クリア後のダンジョンで捕まえて図鑑登録だ。

【出現する扉】

・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)・他国マスター

【おぼえる特技】

ヒャドマヒャドぎりおたけび

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいオーク

キラースコップ

キラースコップ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

うーむ。なんとも言えない微妙なステータス。

特技も有用なものが少ない…。図鑑埋めるために一度は仲間にしとく感じ。

【出現する扉】

・格闘場の扉(マドハンド近く)・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

ちからをためるつばめがえしゾンビぎり

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいひとくいサーベル

フェアリーラット

ファーラット

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

虫?いや…獣か。

「スライムたたき」を覚えるので「グリズリー」に引き継がせれば「メタルスライム」を「しっぷうづき」で狩れるようになる。

【出現する扉】

・思い出の扉・バザー会場の扉(要:炎系特技)・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

マヌーサボエミスライムたたき

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいリザードフライ

ユニコーン

ユニコーン

【おすすめ度:☆★★★★】

「ホイミ」「ザオラル」「キアリー」と回復のエキスパートとして終盤まで使える。

作り方も簡単で入手する機械は多い(怒りの扉クリア後、王妃の間にいるメダルおじさんが持っている「スライムファング」に獣系を出しても入手可能。この場合「れんぞくこうげき」を引き継げる。)

こいつに「ファーラット」の持っている「みかわしきゃく」を継承させ、全体回復の「ハッスルダンス」を思いつかせるとさらに安定した戦いができる。

終盤では呪文のダメージでやられることも出てくるので、「キラーマシン」と配合し回復ができる「キングレオ」にしてやろう。

【出現する扉】

・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)・他国マスター

【おぼえる特技】

ホイミザオラルキアリー

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)

グリズリー

ベロゴン

スライムけい
けものけいスライムファング

ゴートドン

ゴートドン

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

なんともパッとしない性能の持ち主。

他国マスターから奪うのも面倒なのでダンジョンで捕獲しよう。

何気に鳥系とこいつで「ホークブリザード」が産まれる。

【出現する扉】

・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)・他国マスター

【おぼえる特技】

ギラボエミあまいいき

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけい

ドラゴスライム

リザードマン

キラーエイプ

キラーエイプ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

戦闘要員としては微妙な性能。

しかし「キラーエイプ」×「キラーエイプ」の配合で「パオーム」が産まれる。

さらに「パオーム」×「パオーム」でキングレオができあがるので、メダル交換で貰える「パオーム」と配合するのが無難かもしれない。

【出現する扉】

・図書館の扉・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)

【おぼえる特技】

もろはぎりなかまをよぶあしばらい

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
アルミラージドラゴンけい
けものけいデッドペッカー

パオーム

パオーム

【おすすめ度:☆☆★★★】

使ってみると攻撃力が高く割と使える。

「パオーム」×「パオーム」で「キングレオ」が産まれるので素材としても優秀。

しかし、自力で覚える特技がかなり微妙なので他のモンスターから有用な特技を引き継がせたいところ。

【出現する扉】

・格闘場の扉(右側の樽に囲まれている扉)・他国マスター

【おぼえる特技】

すてみすなけむりおたけび

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
キラーエイプキラーエイプ

キングレオ

キングレオ

【おすすめ度:★★★★★】

獣系最強モンスター。

最強クラスのモンスターなのにレベルアップに必要な経験値が低く設定されているので、成長しやすいのがポイント。ストーリー攻略で非常に頼りになる。

各パラメーターはバランス良く急上昇していくタイプ。

獣系だが攻撃呪文の耐性がそこそこあるのでストーリー後半のBossが使用するイオナズンに耐えれる。

「アントベア」→「グリズリー」→「キラーマシン」→「キングレオ」の順で序盤で手に入れることができる。

覚える特技も強力に成長するものが多く「かがやくいき」や「ばくれつけん」に成長させれば星降りの大会で活躍すること間違いなし。

ちなみに「キラーマシン」に「ユニコーン」を配合させれば回復もこなせる「キングレオ」が産まれるぞ。

【出現する扉】

・なし

【おぼえる特技】

ギラつめたいいきれんぞくこうげき

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
キラーマシン

キラーパンサー

ユニコーン

パオームパオーム

ダークホーン

ダークホーン

【おすすめ度:☆★★★★】

迷いの扉のBossとして登場。

肉を与えると仲間になる。それ以外では配合でしか作れないのだが、なんと配合に???系が必要となる超レアなモンスター。

覚える特技は微妙だが、戦闘能力は割と高くレベルの高いモンスターと配合して強化すれば問題なく使用できる。

配合素材としては「バラモス」を血統にこいつを配合することで「ムドー」ができあがるので重要。Bossとして出てきた時に必ず仲間にしたい。

【出現する扉】

・迷いの扉(Boss)

【おぼえる特技】

ラリホーマホトーンきあいをためる

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけい???けい

キラーパンサー

キラーパンサー

【おすすめ度:☆☆★★★】

思い出の扉のBossとして登場。

倒すと仲間になる。攻撃力が高く「グリズリー」を使用しないプレイなら、そのまま連れて行っても良いかもしれない。

獣系上位モンスターの位置付けなのか、配合素材としてとても優秀。

物質系「キラーマシン」を血統に「キラーパンサー」を配合すると、何故か物質系ではなく獣系最強の「キングレオ」が産まれる配合が存在する。

先制攻撃が可能な「しっぷうづき」は便利な特技なので配合で引き継がせよう。

【出現する扉】

・思い出の扉(Boss)・他国マスター

【おぼえる特技】

しっぷうづきしんくうぎりあしばらい

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいドラゴンけい

ビックアイ

ビックアイ

【おすすめ度:☆☆☆☆★】

勇気の扉のBossとして登場。

ここのビックアイは倒しても餌付けしても絶対に仲間にならない。仲間になると信じエサをあげ続けた人は僕です…(´Д`)

能力はかなり普通。

特技は獣系では珍しい回復呪文の「ホイミ」や息系の特技「つめたいいき」を覚える。同じ獣系に特技だけ受け継がすのがベター。

【出現する扉】

・勇気の扉(Boss)・他国マスター

【おぼえる特技】

ヒャドホイミつめたいいき

【配合レシピ】

血統(先に選ぶモンスター)相方(後に選ぶモンスター)
けものけいおおめだま

 

ABOUT US

KEN
レトロゲームが大好物な34歳。ゲーム攻略ブログ「kenblog」の管理人。 僕のブログでは【初心者でもクリアできる】をモットーに『テリーのワンダーランドRETRO』や『ロマサガ3リマスター』などの攻略記事を紹介しています。世界一簡単なゲームブログの始め方も書いています。ゲームブログを始めようと考えている方はぜひ参考にして下さい。