>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

【ロマサガ3リマスター】陣形の入手方法や効果を解説

 

こんにちは!KEN(@KEN_kenblog)です!

 

今回はロマサガ3リマスターの戦闘の要である「陣形」の入手方法や効果を解説していきます。

(※本記事はがっつりネタバレしているので注意)

【ロマサガ3リマスター】陣形の入手方法や効果を解説【本記事の内容】

本記事の内容↓

・陣形とは?

・陣形の注意点

・陣形の有効な戦術

・各陣形の入手方法と効果

・最強の陣形を考察

メインストーリー攻略・サブイベント・各種データ・裏技はこちら

こちらからロマサガ3リマスター攻略の全ての記事にアクセス可能です。

・ロマサガ3リマスター完全攻略>>【ロマサガ3リマスター攻略】完全マップ

陣形とは?

陣形は戦闘中のキャラの配置のことを指します。

陣形は2人以上から組むことができ最大で5人陣形までが存在します。

陣形を変更することによりキャラ一人一人に様々な付加効果を与えることができるようになります。

陣形のチョイス次第では戦闘を有利にすることができるので効果的に使いたいところ。

下記では陣形によって得られる基本的な効果を紹介。

陣形による付加効果①:キャラの能力にプラス補正が加わる

詳細は各陣形の項で解説しますが陣形によっては

・キャラの素早さUP

・物理攻撃の威力UP(近・遠距離)

・術威力UP

などのプラス補正を付加することができます。

陣形による付加効果②:配置場所によって攻撃を受ける確率が変わる

陣形の配置場所によって敵の攻撃を受ける確率が変化します。

分かりやすい例としては5人陣形時のデザートランスの先頭キャラは攻撃を受ける確率が一番高いです。

これを利用すれば下記のような戦略を立てることが可能です。

・被弾率が高いキャラにカウンター技(パリィなどの回避技もあり)を使用させる。

・被弾率が高いキャラに盾や防御力の高い装備をさせる。

・被弾率が高いキャラに防御術(ウォーターポールやダンシングリーフ)をかける。

・被弾率が高いキャラに属性耐性のある装備をさせる。(炎・冷気が完全無効のゆきだるまを配置するなど)

・被弾率が高い場所にLPの高いキャラを配置する。

陣形による付加効果③:行動前・後に防御姿勢を取る

通常防御は「防御」コマンドを決定しなければ発動しないのですが、陣形によっては行動前と後に防御姿勢を取ることが可能になります。

素早さは遅いがHPや防御力が高いといったキャラ(ウォードやぞうなど)をこの位置に配置すると生存確率が上がります。

陣形による付加効果④:毎ターンHP回復

「玄武陣」のみの効果。

毎ターン全員のHPが回復する。回復量は少なめ(最大99)

陣形崩れ

ダッシュ中にエンカウントした場合やバックアタックから戦闘開始した場合は陣形が崩れ強制的に「フリーファイト」の陣形を取ることになる。

とはいえフリーファイトがダメな陣形かと言うと、全員の素早さが25%上がるのでそう悪いわけでもなかったりする。

他にも新しい仲間を加入した際も「フリーファイト」に強制チェンジされるので覚えておこう。

陣形の注意点

陣形を組む際の注意点は敵の攻撃範囲に注意すること。

例えば縦一列のフリーファイトは、敵の「足払い」や「尾撃」、「ファイアウォール」などといった縦一列を範囲とした攻撃にめっぽう弱い。

逆にスペキュレイションやパワーレイズ、龍神やトライアンカーといった横に並んでいる陣形は攻撃範囲が横の攻撃(突進や電撃、クラックなど)に対してめっぽう弱いぞ。

陣形の有効な戦術

ここでは各陣形の効果を利用した戦術を紹介します。

カウンター戦法

被弾率の高いキャラにカウンター技を使わせる戦法。物理攻撃主体の敵に効果を発揮する。

使用する陣形は「デザートランス」「凰天舞の陣」「クローズデルタ」「ライフシールド」。

やり方は被弾率の高い場所にカウンター技を持ったキャラを配置。毎ターン敵の近接攻撃に対してカウンター技を狙うというもの。

カウンター技はこちら↓

・小剣「マタドール」

・大剣「切り落とし」「無刀取り」

・棍棒「ジャストミート」

・槍「かざぐるま」

・体術「カウンター」

回避技戦法

回避技戦法は上記カウンター戦法の回避技使用。被弾率の高い場所に回避技を持ったキャラを配置する。

使用する陣形は「デザートランス」「凰天舞の陣」「クローズデルタ」「ライフシールド」。

やり方は被弾率の一番高いキャラに毎ターン回避技や防御術を使用するだけ。これで敵の近接攻撃(防御術なら遠距離物理も回避)を回避し続けることができる。

地相変化時に使える防御術は50%の確率で1ターンに何度も回避するうえに、HP自動回復効果も加わるため非常に強力。

回避技・防御術はこちら↓

・剣「パリィ」

・大剣「無形の位」

・玄武術「ウォーターポール」(※玄武地相時)

・蒼龍術「ダンシングリーフ」(※蒼龍地相時)

龍神降臨戦法

こちらも敵の攻撃を引き付ける戦法の応用。

LPの高い「ぞう」や「ウォード」に蒼龍術の龍神降臨を使用させ、本来HPに入るダメージをLPに肩代わりさせる方法。

使用する陣形は「デザートランス」「凰天舞の陣」「クローズデルタ」「ライフシールド」。

龍神降臨は断トツのLPを誇る「ぞう」に使わせるのが鉄板。

やり方は被弾率の高い場所に高LPで且つ龍神降臨が使用できるキャラを配置。後は戦闘中に龍神降臨を使用しLPが尽きるまで最大威力の技を連発する。(龍神降臨を使用したキャラはWP・JPの消費がなくなる)

ボス戦やラスボスに効果的な戦法だ。

先制スタン(眠り)戦法

先制スタン戦法は素早さが上がる場所にスタン(眠り)技を持たせたキャラを配置し、毎ターン敵をスタン(眠り)状態にする戦法。

素早さの高い術士に蒼龍術の「ソーンバインド」か「ナップ」を使わせるのがおすすめ。

陣形は素早さが50%上昇する「スペキュレイション」か「龍陣」を使用する。(序盤なら25%上昇のデザートランスもあり)

やり方は素早さが上がる場所にスタン技(眠り)を持たせたキャラ(元々の素早さが高いキャラが良い)を配置し、毎ターンスタン技(眠り)を連発させるだけ。

耐性持ちの敵には効き目はないが意外と効く敵が多く、特に「ロアリングナイト」や「レッドドラゴン」戦で効果を発揮する。

スタン技はこちら↓

・剣技「なぎ払い」単体にスタン

・小剣「フェイント」単体にスタン

・槍「足払い」地上の縦一列の敵にスタン

・竜槍スマウグ固有技「スウィング」」地上の縦一列の敵にスタン

・蒼龍術「ソーンバインド」地上の敵全体にダメージ+スタン

・蒼龍術「ナップ」全体眠り

先制トルネード戦法

先制トルネード戦法は素早さが上がる場所に、素早さの高い術士を配置しバトル開幕に全体攻撃術の「トルネード」で敵が動く前に全滅させる戦法だ。

陣形は素早さが50%上昇する「スペキュレイション」か「龍陣」を使用する。(序盤なら25%上昇のデザートランスもあり)

特に敵のHPが低い序盤から中盤にかけての雑魚戦において非常に強力な戦法。

特に、野党の巣窟の「大野盗」戦、死者の井戸の「デスマスター」戦、ゼルナム族の巣「魔王の鎧」戦で重宝するぞ。

高威力物理戦法

高威力物理戦法とは、攻撃力の上がる陣形「スペキュレイション」を使用し最大物理ダメージを叩き出す戦法。

攻撃力が25%素早さが50%上昇する先頭と、攻撃力25%素早さが25%上昇する中列に高威力の近接技を持ったキャラを配置。

ボス戦などで最大ダメージを与え、短時間で攻略したい時に有効だ。

特に攻撃力と素早さの上昇で体術技との相性が良く、攻撃力と素早さがトップクラスの「妖精」を先頭に体術技を使わせるプレイヤーが多い。

高威力術戦法

高威力術戦法とは、術の威力が上がる陣形「パワーレイズ」を使用し術の最大ダメージを叩き出す戦法。

術の威力が25%上昇する後列に、魔力が高く且つ、白虎術の「超重力」を覚えているキャラを配置。

ボス戦などで最大ダメージを与え、短時間で攻略したい時に有効だ。

魔力の値を上げる装備やアクセサリーを装備することでダメージの底上げが可能。

さらに消費JPが2倍になるが、術ダメージが1.25倍になる魔王の盾との相性が良い。

各陣形の入手方法と効果

ここでは各陣形の入手方法と陣形効果を解説します。

5人陣形

先ずは最も使用率の高い5人陣形から見ていきましょう。

フリーファイト

    
    
    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾やや高い普通普通普通普通
補正率素早さ25%UP素早さ25%UP素早さ25%UP素早さ25%UP素早さ25%UP

【陣形効果】

全員の素早さ25%UP

【入手方法】

最初から所持

【解説】

物語開始から使える基本陣形。バックアタックや陣形が乱れた時はこの陣形になる。

陣形効果が素早さ25%UPと素早さが重要な本作では悪い効果ではない。

横一列の技を持っている敵に使用したい陣形。

ワールウィンド

    
    
    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾やや高い高い高い低い低い
補正率素早さ25%UP素早さ25%UP素早さ25%UP素早さ25%UP素早さ25%UP

【陣形効果】

全員の素早さ25%UP

【入手方法】

最初から所持

【解説】

フリーファイトと同じく物語開始時から所持。全体の素早さが上がるので割と優秀な陣形。

フリーファイトと違う点は場所によって被弾率が違うこと。

防御力の高いキャラは前列に、術士は後列にするのが鉄板。

ハンターシフト

    
    
    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾やや高い普通普通普通普通
補正率・遠距離攻撃力25%UP
・素早さ25%ダウン
    

【陣形効果】

なし

【入手方法】

最初から所持

【解説】

①に配置したキャラの「遠距離物理攻撃力がUP」するので、弓の威力を上げたい時に使おう。

同時に素早さも25%低下してしまうが、先制で攻撃可能な「瞬速の矢」を使えばデメリットは消える。

デザートランス

     
    
  
 
    
     

【被弾・補正率】

 
被弾非常に高い低い低い低い低い
補正率素早さ25%UP素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン

【陣形効果】

①は行動後に防御姿勢を取る

【入手方法】

最初から所持

【解説】

①に配置したキャラに敵の攻撃が集中する陣形。敵の攻撃を引き付けたい時に。

使用上カウンター戦法や回避戦法、龍神降臨戦法との相性が良い。

気を付けなければいけないポイントは②と③が同じ列として配置されているので、敵の横一列攻撃を①、②、③が同時にくらってしまう点だ。

トライアンカー

     
    
  
    
     

【被弾・補正率】

 
被弾やや高い普通普通普通普通
補正率なしなしなし素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン

【陣形効果】

①、②、③に配置したキャラは行動前に防御姿勢を取り敵のダメージを減らせる

【入手方法】

ロビン、偽ロビンを仲間にする

【解説】

①、②、③のキャラは行動前まで防御姿勢を取ることができる。重装備で行動順が遅いキャラや生存率を高めたいキャラを配置してやろう。

スペキュレイション

    
    
    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾高い普通普通低い低い
補正率・近接攻撃25%UP
・素早さ50%UP
・近接攻撃25%UP
・素早さ25%UP
・近接攻撃25%UP
・素早さ25%UP
・素早さ25%ダウン・素早さ25%ダウン

【陣形効果】

なし

【入手方法】

妖精・少年を仲間にする

【解説】

先頭3人の近接物理攻撃力と素早さに上昇補正がかかるのが魅力。

①に素早さがと魔力が高い術士を配置するのもあり。強力な全体攻撃で開幕に殲滅する戦法がおすすめ。

パワーレイズ

    
    
    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾やや高い普通普通普通普通
補正率術威力25%UP
素早さ25%ダウン
  素早さ25%UP素早さ25%UP

【陣形効果】

なし

【入手方法】

ウンディーネ、バイメイニャン、シャールを仲間にする

【解説】

白虎術の「超重力」を使う際にベストな陣形。

もともと威力の高い術のダメージをさらに底上げ可能になる。④と⑤に配置したキャラの素早さがUPするのも地味に嬉しい。

龍陣

     
    
   
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾やや高い普通普通普通普通
補正率・近接攻撃25%UP
・遠距離攻撃25%UP
・術威力25%UP
・素早さ50%UP
素早さ25%UP 素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン

【陣形効果】

なし

【入手方法】

ブラック(ハーマン)を仲間にする

【解説】

全ての攻撃の威力が25%上がり、さらに素早さが50%上昇する陣形。最前列には素早さが高く強力な全体攻撃呪文を覚えている術士を配置するのがおすすめ。

素早さの下がる④、⑤には「瞬足の矢」や「ライトニングピアス」などの先制技を使わせよう。

玄武陣

    ④ 
   ②  
    
   ③  
    ⑤ 

【被弾・補正率】

 
被弾やや高い普通普通普通普通
補正率素早さ75%低下素早さ75%低下素早さ75%低下素早さ75%低下素早さ75%低下

【陣形効果】

毎ターンHP回復・全員の素早さ75%ダウン

【入手方法】

ボストン・ヤンファンを仲間にする

【解説】

全員の素早さが下がるが、ターン終了時に全員のHPが回復する陣形。

敵にほぼ先制されてしまうが毎ターン自動でHPが回復するので生存確率がかなり向上するぞ。

さらに王家の指輪などのHP回復効果のあるアクセサリーとは重複しないので、回復量を増すことができるぞ。

虎穴陣

  ④   
    
   ①  
    
  ⑤   

【被弾・補正率】

 
被弾やや高い普通普通普通普通
補正率素早さ75%ダウン素早さ75%ダウン素早さ75%ダウン素早さ75%ダウン素早さ75%ダウン

【陣形効果】

パーティ全員が行動前に防御姿勢を取る・全員の素早さ75%ダウン

【解説】

全員の素早さが75%ダウンする代わりに、行動前に防御姿勢を取り続ける。

敵に先制されやすくなるが防御状態でダメージを減らせるので生存率が高まる。

凰天舞の陣

   
     
    
     
   

【被弾・補正率】

 
被弾非常に高い非常に低い非常に低い非常に低い非常に低い
補正率素早さ25%ダウン素早さ25%UP素早さ25%UPなしなし

【陣形効果】

なし

【入手方法】

フルブライト・ティベリウス・ぞう

【解説】

デザートランスよりも高い確率で①に攻撃が集中する陣形。よってカウンター戦法や回避技戦法、龍神降臨戦法が効果的。

①にLPの高い「ぞう」を配置して龍神降臨を使わせるのが鉄板。

4人陣形

4人陣形はストーリー開始直後から全ての主人公が取得している。

フリーファイト

    
    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾普通普通普通普通
補正率素早さ25%UP素早さ25%UP素早さ25%UP素早さ25%UP

【陣形効果】

全員の素早さ25%UP

【解説】

基本は5人陣形時と同じ。バックアタック・陣形が乱れた時はこの陣形に自動的になる。

全員の素早さが25%上昇するので個人的に4人陣形で一番使える陣形かも。

バトルシールド

    
    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾やや高いやや高い普通普通
補正率なしなし素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン

【陣形効果】

なし

【解説】

①と②の被弾率が高いので敵の攻撃を前列に引き付けたい時に使用しよう。

補正がダウンしかないのでやや使いづらい陣形だ。

スペルピラミッド

    
   
    

【被弾・補正率】

 
被弾高い高い普通低い
補正率・術威力25%UP
・素早さ25%ダウン
素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン

【陣形効果】

全員の素早さ25%ダウン

【解説】

①の術威力が25%上昇する陣形。しかし全員の素早さが25%低下する補正が痛すぎる。

ロマサガ3は素早さが重要な要素なのでこの陣形にする理由は少ない。

デザートランス

    
   ② 
    

【被弾・補正率】

 
被弾非常に高いやや低い普通普通
補正率素早さ25%UP素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン素早さ25%ダウン

【陣形効果】

①が行動後に防御姿勢を取る

【解説】

5人陣形時のデザートランスと同じく、①に攻撃が集中する陣形。

したがってカウンター戦法や回避技戦法、龍神降臨戦法が効果的。

3人陣形

3人陣形もゲーム開始直後から全主人公が取得している。

フリーファイト

    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾普通普通普通
補正率素早さ25%UP素早さ25%UP素早さ25%UP

【陣形効果】

全員の素早さ25%UP

【解説】

3人陣形の中で唯一プラス補正のある陣形。3人ならこの陣形を使おう。

クローズデルタ

    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾高い普通普通
補正率なしなしなし

【陣形効果】

なし

【解説】

見た目の通り前列の被弾率が高い陣形。

序盤で重装備でガチガチに固めたキャラを配置すれば敵の物理ダメージを受けることができる。

オープンデルタ

    
    
    

【被弾・補正率】

 
被弾普通やや低い普通
補正率なしなしなし

【陣形効果】

なし

【解説】

これを使うことはほとんどない。素直にプラス補正のあるフリーファイトに変更しよう。

2人陣形

2人陣形はゲーム開始直後に全主人公が取得している。

フリーファイト

    
     
    

【被弾・補正率】

 
被弾普通普通
補正率素早さ25%UP素早さ25%UP

【陣形効果】

全員の素早さ25%UP

【解説】

素早さUPの恩恵を受けた方が戦闘に有利に。2人陣形ならこれ。

ライフシールド

     
   
     

【被弾・補正率】

 
被弾非常に高い低い
補正率なしなし

【陣形効果】

なし

【解説】

①に攻撃が集中するので、防御力が高くHPの高いキャラを配置したい。

盾があるなら盾も装備した方が生存率が高まる。

ユリアンの序盤、モニカと2人行動になる時などに利用しよう。

1人陣形

パーティーが主人公1人の時の陣形。

フリーファイト

   
  ① 
   

【被弾・補正率】

 
被弾確定
補正率なし

【陣形効果】

なし

【解説】

ロマサガ3において一人陣形はかなり危険。はやく仲間を揃えたい。

最強の陣形を考察

こちらでは最強の陣形を考察してみた。

最強の陣形:スペキュレイション

個人的な解釈になるが最強の陣形はスペキュレイションと考える。

理由は、プラス補正される項目が素早さと攻撃力にあることと、補正される人数が多いこと。さらに最大の補正値である50%の恩恵を素早さに受けることが可能な点だ。

後列の2人は素早さ25%ダウンの補正がかかるが「瞬速の矢」などの先制技を使用することでデメリットは解消される。

物理攻撃が得意なキャラを前列に3人配置するのもよし、高い素早さを利用して開幕に「トルネード」などの強力な全体攻撃を放ち1ターンで殲滅する戦法も強力だ。

ロマサガ3は一撃で戦闘不能になるダメージを受けやすいので、ダメージを受けずに敵を倒すことで生存確率を上げることが可能だぞ。

 

以上で陣形についての説明はおしまい(‘ω’)ノ

 

新着ゲーム情報

8月27日リリース開始!新作RPGを楽しもう♪

筆者オススメのゲームです(^^♪

>>【浮島物語】をRPGオタクがプレイした感想・レビュー【序盤攻略あり】