>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

【ロマサガ3リマスター】初心者でもクリアできる攻略|OP~ノーラ加入まで

 

こんにちは!KENです!

 

今回は2019/11/11に発売した「ロマンシングサ・ガ3 HDリマスター版」(以降ロマサガ3リマスター)の攻略をしていきます。(※本記事はがっつりネタバレしているので注意)

【ロマサガ3リマスター】初心者でもクリアできる攻略|OP~ノーラ加入まで【本記事の内容紹介】

本記事の内容↓

・ロマンシングサ・ガ3 HDリマスター版の詳細。

・本記事の目的:初心者向けにエンディングを見れる攻略を解説。

・主人公は「サラ」(他の主人公でも攻略法は応用可能です)

・今回はオープニング~固定シナリオのシノンの森→ポドールイの洞窟を攻略。さらにピドナで「ノーラ」を加入し「武具開発イベント」のフラグを立てるところまで攻略しました。

・忘れれがちだが、実は使える「コマンダーモード」を解説。

メインストーリー攻略・サブイベント・各種データ・裏技はこちら

こちらからロマサガ3リマスターの全ての攻略記事にアクセス可能です。

ロマサガ3リマスター完全攻略>>【ロマサガ3リマスター攻略】完全マップ

ロマンシングサ・ガ3 HDリマスター版の詳細【発売日・価格・プラットフォームなど】

ロマンシングサ・ガ3HDリマスター版とは、2019/11/11に発売されたフリーシナリオRPG。

価格はゲーム内課金無しの落とし切りで3,500円。iOSとAndroidは3,420円

プラットフォームはこちら↓

・iOS・Android・PS4・PSVITA・ニンテンドースイッチ・STEAM・XBOX ONE・Windows10

オリジナル版は24年前にスパーファミコンで発売されました。(当時スーファミの販売価格は11,400円でした。リマスター版が高いと言う人もいますが当時のソフト代と比べればだいぶお安くなりましたよね)

僕は今34歳のおじさんですがロマサガ3は小学生時代の思い出のゲームソフト(‘ω’)ノ

中毒性の高さから何度もプレイしたくなるゲームです

本ゲーム最大の特徴は8人の主人公を選ぶ「フリーシナリオ」と戦闘中に技を覚える「閃きシステム」でしょう。

ロマサガ3HDリマスター版は美麗なグラフィックに進化。さらにイベントの追加や強くてニューゲームなどの新要素もあり初めての人も、昔スーファミでやったことのある人にも是非プレイして頂きたいゲームです(^^)/

フリーシナリオ

本作の特徴であるフリーシナリオとは、ストーリー攻略ルートを自分で決められるというもの。

攻略したくないシナリオはスルーすることも可能だ。(エンディングへのフラグが立つメインシナリオは避けられない)

閃きシステム

本作にはレベルで成長する概念がなく、戦闘で使用する技は基本的に戦闘中に閃くことで習得する。(技を閃くと頭上に電球が点灯し、モンスターランクが高い(強い)敵に攻撃すると閃きやすい)

特定の技から派生技を閃くこともある。

さらに、技を使い続けるとその技の「極意」を会得することがある。極意を会得した技は他の仲間に覚えさせることが可能だ。

【重要】本記事の攻略内容

ロマサガ3はフリーシナリオで自分の思うように攻略する自由度が醍醐味のゲーム。

しかし初見でプレイしてみると、

「自由過ぎてどう攻略すれば良いか分からない…。」

「次はどこに行けばいいの?」

「攻略する順番が早すぎてボス戦で行き詰まった…」といったことがしばしば起きたりもします。

さらにメインシナリオのボス「四魔貴族」は装備などの対策が無いと余裕で詰むほど強かったりして、挫折するプレイヤーも多いかと思います。→小学生時代の僕はクリアできませんでした(´_ゝ`)

フリーシナリオの盲点:攻略サイトの攻略内容が薄い

僕自身、他攻略サイトを見ながらプレイしたこともあるんですが上手く行くことは少なかったです。

フリーシナリオの盲点として、シナリオ攻略の順番を間違えると資金が足りず武具やアイテムが買えなかったり、武具開発用のアイテムが揃わなかったりしてボス戦で苦しむことがしばしば起こります。

何度も繰り返しプレイしていけば、

「ここに行く前に○○の装備やアイテムが必要だから、先にこのシナリオをクリアしておこう。」

「次に進む前に、ここに出現するランクの高い敵で鍛えておこう」と理解できるのですが…。

そんなことはネットに溢れている攻略サイトには載っていなかったりするんですよね…(´Д`)

オート戦闘のコマンダーモードも知識があれば非常に優秀だったりするのも大人になってから知りましたから…。

初心者がエンディングを見るための攻略法

なので僕は「初心者でもエンディングを見ることが可能な攻略法」を自分で作ることにしました(‘ω’)ノ

おそらく「決められたルートじゃ、ロマサガじゃない」などの意見もあると思います…しかし、決められたルートでも一度エンディングを見れた経験があった方が2週目、3週目に自分なりの挑戦がしやすくなるはずです。

ある程度の知識があるとグッと面白くなるのがロマサガ3なので、本記事に興味がある方はぜひ読み進めてみて下さい。

ニューゲーム:初めにすること

主人公選定

先ずゲームを始めると主人公を決めることになります。さらに主人公の「宿星」と「得意な武器」を決めます。

ちなみに本記事で攻略する主人公はこちら↓

✔今回攻略の主人公データ

・主人公→「サラ」

・宿星→「歳星」

・得意武器は「小剣」

【ポイント】

今回は蒼龍術の「トルネード」で押し切る戦法を利用するので、素早さと魔力のバランスが良くなる宿星と武器を選びました(先制で「トルネード」を打ち込むための対策)

さらにサラを主人公に選んだ理由は、かなり使えるシステムなのに圧倒的に無視される「コマンダーモード」を使うためでもあります。(サラのラスボス戦は強制的にコマンダーモード)

主人公選びのポイント

今回はサラを主人公に選びましたが、他の主人公を使ってみたいという方はこちらの記事が参考になります。

[blogcard url=”https://www.diamond-start.com/romasaga3-remastered-version-hero/”]

主人公の宿星と得意武器

本作はレベルの概念がないので、キャラステータス(腕力や魔力などの値)はゲーム中は常に固定です。(装備品のボーナス値(+値)で補強することは可能)

そして、キャラクターのステータスは宿星によって変動します。

宿星

本作独自の要素にして、宿命を司る星。主人公選択時に設定でき、能力値に影響する[9]

  • 歳星・狩人の星 – 主に素早さが高くなる。
  • 熒惑・学者の星 – 主に魔力が高くなる。
  • 鎮星・王者の星 – 主に魅力が高くなる。
  • 太白・武人の星 – 主に腕力、体力が高くなる。
  • 辰星・商人の星 – 主に器用さが高くなる。

    ※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋

さらに宿星に加え「得意武器」の補正が加わり最終的なパラメーターがはじき出されます

例えば元々魔力の高い主人公のトーマスを「螢惑」の「素手」にすると魔力が非常に高くなるのは有名。

コマンダーモードを解説

コマンダーモードを簡単に解説します。

コマンダーモードにはデメリットもありますが、使いどころによっては非常に強力な攻撃手段になり得ます。

【デメリット】

・主人公が戦闘に参加できない。

・仲間の行動を制御できなくなる。

【メリット】

・毎ターンHPと状態異常が回復する。

・戦闘不能になっても次のターンに自動で蘇生する。(LPが必要。全員が戦闘不能でゲームオーバー)

・装備してないアイテムを使用できる。

・陣形技や強力な合成術が使用可能。

上記の様にデメリットを上回るメリットが実はあったりするのですが、使われないことの多いコマンダーモード。

使用するポイントとしては、単体攻撃が主力のボスに有効。

一人戦闘不能になったとしても、次のターンには自動で蘇生するうえに、毎ターンHPが回復するので勝てる確率が高まるからだ。

シノンの森

モニカを兄のミカエルに届けるためにシノンの森を駆け抜けよう。

ここでは早速、個人的にかなり使えるシステム「コマンダーモード」を利用していきます。まず陣形や装備のチェックを行います。

装備・陣形のセット

先ず、直ぐに抜けてしまうハリードとユリアンの武器を交換しておきましょう。

・ハリードから「ロングスピア」と「三日月刀」を外し、「三日月刀」をユリアンに装備させる。

・ユリアンの「長剣」をハリードに装備。(2段目以降に装備できる)

次に陣形は「ワールウインド」サラを控えにしてコマンダーモードにしておこう

・前列の二人はハリードとトーマス(陣形技の「時間差攻撃」が使用する)

・中列にユリアン(デミルーンを使用させるため)

・後列の二人はサラとモニカ。

モンスターは無視して構わない

ここのモンスターはランクが最低で武器・術レベルやHP・WPなどの成長が見込めないので無視してOK。(物語の途中で稼ぎポイントがあるので大丈夫です。)

敵に陣形を乱されないように注意しながら駆け抜けてしまおう。

シノンの森:宝箱

宝箱は無い。先を急ごう。

Boss:ガルダウイング

コマンダーモードの作戦を威力攻撃にしてひたすら攻撃。ハリードとトーマスの「時間差攻撃」が有効。

ボスの攻撃で仲間が倒れても無視。毎ターン自動で立ち上がるので大丈夫だ。

適当にダメージを与えれば倒せるだろう。

ポドールイへの道

シノンの森を抜けミカエルに会ったらハリードがパーティーから抜ける。

その後、モニカをポドールイのレオニード伯爵の下に連れて行くことになる。この際ミカエルからアイテムや装備品を貰えるので確認してみよう。

装備・陣形の変更

ここで装備と陣形を変更しておきます。

【装備】

・ユリアン→ミカエルから貰ったブロードソードを三日月刀の下に装備。(ブロードソードはデミルーンに使うWPが切れた時など、雑魚戦で使用)

・モニカとサラ→革鎧を装備。

【陣形】

・陣形はワールウインドのままで、サラを控えから戻しコマンダーモードを解除。最前列はサラとトーマスにして壁にする。中列はデミルーンが要のユリアン。後列は撃たれ弱いサラとモニカにしておこう。

ポドールイのへの道も敵モンスターを無視して進んで大丈夫。

最後にモンスターの「かまいたち」が行く手をふさぐが、ユリアンに「デミルーン」、サラに「トマホーク」を連発させれば勝てる。

ポドールイへの道:宝箱

宝箱は無い。

ポドールイ

ポドールイで特にすることは無い。

WPやLPが減っているようであったら宿屋で回復しておこう。

ポドールイ→レオニード城までの道

レオニード城までは遠回りする必要あり。

マップ右側から進んでいこう。ここのモンスターは避けるのが非常に難しいのでエンカウントしてもしょうがない。

レオニード城→ポドールイの洞窟

レオニード城に着くと一晩休むことに。

その後レオニードから退屈しのぎにポドールイの洞窟に行ってみればと言われる。

早速ポドールイの洞窟に向かおう。一度ポドールイの町に戻りワールドマップに出ると表示されているぞ。

ポドールイの洞窟

ポドールイの洞窟イベントは入ってから直ぐに出てもクリア扱いになる。

しかし、ここには貴重なアイテム「生命の杖」があるのでぜひ最深部まで行き入手したいところ。

途中すり抜けれる壁の先にも宝箱があるので覚えておこう。

 

ポドールイの洞窟の宝で総額2000オーラムほど稼げる。ここで稼いでおけば今後の冒険を楽にすることができるぞ。

ちなみに、最深部 の宝箱の前に通せんぼしているモンスターがいるが強くないので問題なし。

宝を回収し終えたらレオニード城に戻ろう。

ポドールイの洞窟:宝箱

・200オーラム

・バックラー・500オーラム・生命の大もと

・精霊石・生命の杖・800オーラム・500オーラム・シェルブレーサー

装備変更

・サラ→レイピアを外し、生命の杖を装備。さらにシェルブレーサーも装備。

レオニード城→ロアーヌ城→ミュルス

レオニード城に入る直前でユリアン、モニカ、エレンの装備を外しておこう。特に「三日月刀」は後で武器開発に使うので確実に確保しておくこと。

レオニード城に戻るとミカエルが遠征から無事に帰ってきた報告を受け、自動的にロアーヌ城に移動する。

一通り会話が終わったらロアーヌの城下町から始まるので、とりあえずパブに行きトーマスを仲間にしよう。

ここで必要なメンバーはピドナ行きのトーマスのみ。他の仲間には散ってもらう。

ロアーヌでやるべきこと

ロアーヌでやるべきことを紹介。

・トーマスを仲間にする。

・トーマスの「狩人の弓」を外す。

トーマス以外のメンバーは仲間にしなくて良い

それと、ここから街に寄るたびに街の人に話しかけるようにしよう。理由はワールドマップに行ける場所が増えるからだ。

上記のやるべきことを終えたらミュルスに向かおう。

ミュルス→ピドナ

ピドナでやるべきこと

ロアーヌからピドナに移動したらトーマスと分かれることになる。(※屋敷内のトーマスに話しかけると、トーマスが外に出てイベントが進んでしまうので話かけないこと)

さっそく次に仲間にしたい「ノーラ」を加入しにピドナの工房に向かおう。ここで「ノーラ」を仲間にして武具開発イベントを進める。

先ずはピドナに1人職人がいるので話しかけ工房に加入させる。次にケーンに武器開発を頼み「パルチザン」を、職人には防具開発を頼み「ヘッドバンド」の開発を依頼しておこう。

その後、武器屋でアイテム欄を埋め尽くすいらないアイテムを売っておこう。

【売り払う物】

・ロングスピア・バックラー・手斧・フルーレ・狩人の弓・レイピア・小盾×3・火星の砂×3・ブロードソード

アイテムを一通り売り払ったらピドナからヤーマス行きの船に乗ろう

武具開発イベント

武具開発イベントとは、各地に点在しているピドナの職人を集めることが目的となる。

職人のいる場所

職人の居る場所をまとめたぞ↓

・ピドナ

・スタンレー

・リブロフ

・ファルス

・ウィルミントン

開発担当の振り分け

振り分けた人数が多いほど多くの種類の武具を開発できる。

防具の方が割と重要なので防具に人数を多く振ろう。武器の開発人数は2人で良い。

ちなみにノーラを仲間から外せば職人の一人として振り分けれるようになる。(しかし2度と仲間にできなくなる)

武具が仕上がるまでの流れ

武具を仕上げるためには戦闘回数が必要だ。

・通常は戦闘回数15回で武具が仕上がる。

・ノーラが仲間に居る場合のみ戦闘回数10回で仕上がる。

ノーラが仲間にいると少ない戦闘回数で開発が終了するぞ。

開発にアイテムが必要な場合も

開発にはお金はかからないが、アイテムが必要な場合がある。

例えば「ファルシオン」を開発する場合には「三日月刀」が必要、「魚鱗の鎧」を開発するには「魚鱗」が必要といった感じ。

 

今回の攻略はここまで。

次回は本攻の略序盤のエース「ロビン」を仲間にしフリーシナリオをガンガン攻略していきます。

お楽しみに~(‘ω’)ノ

続きはこちら>>【ロマサガ3リマスター】初心者でもクリアできる攻略|ロビン加入~モンスター捕獲イベントまで

 

新着ゲーム情報

8月27日リリース開始!新作RPGを楽しもう♪

筆者オススメのゲームです(^^♪

>>【浮島物語】をRPGオタクがプレイした感想・レビュー【序盤攻略あり】