筆者一押しのスマホゲーム!(ココをタップで表示!)

「初心者OK」の案件は、初心者OKという意味ではない【Webライター向け】

「初心者OK」の案件は、初心者OKという意味ではない【Webライター向け】

クラウドソーシングを使用してWebライターを始めた方は、「初心者OK」や「未経験者OK」といった案件に応募しているのではないでしょうか?

結論から言うと、「初心者OKの案件=初心者OKではない」です。

理由は後ほど解説します。

初心者OKの案件に応募しているけど継続案件に繋がらない、といった人はこの先を読み進めてみて下さい。

初心者OKで募集しているクライアントの心理を踏まえ解説します。

KEN

これを書いている僕は、Webライター歴は2年ほど。

ココナラで月30万くらい稼いでいます。

クライアントの立場も経験したことがあるので、今回はライターとクライアント、両方の立場で解説していきます。

こんな人に読んでもらいたい

この記事は、

  • 初心者OK案件に応募したが、継続案件(本採用)に繋がらない。

といった方に読んでほしい記事です。

「初心者OK」の案件は、初心者OKという意味ではない

「初心者OK」の案件は、初心者OKという意味ではない

Webライター初心者の方は、初心者OKの案件があると気軽に応募したくなりますよね。

しかし、初心者OKの案件は“ぜんぜん初心者OKではない”ので注意しましょう。

なぜなら、「募集しているクライアントは初心者を求めていないから」です。

上記を深堀していきます。

クライアントは最初から初心者は求めていない

先ほどもお伝えしましたが、残念ながらクライアントは最初から初心者は求めていません。

では、なぜ初心者OKで応募しているか?

クライアントの考えを見ていきましょう。

初心者OKで募集するクライアントの心理
  1. たくさんの応募が集まる。
  2. 低コストで募集をかけれる。
  3. 応募の中に優秀なライターがいれば採用する。

上記の通り。

結論を述べると、初心者OKで募集しているクライアントの目的は、「初心者OKにすることで募集の窓口を広げ、低コストで募集が出来るから」です。

そして、集まったライターの中に優秀なライターが見つかれば即採用というわけ。

「初心者をゼロから育成しよう」とは考えていない

初心者ライターをゼロから育成しようと考えているクライアントは、“ほぼいない”と思っておいた方が良いでしょう。

なぜなら、クライアントがライターを募集する理由はただ一つ。

それは、「記事が欲しいから」です。

クオリティの高い記事が欲しいだけなので、育成する時間をかけるくらいなら、数うちゃ当たれで優秀なライターを見つけた方が早いと考えています。

このように、気軽に応募したいライター側と、優秀なライターを見つけたいといったクライアント側の考えは、かなりかけ離れていることが分かりますよね。

ライターサイドはクライアントの心理を理解しなければ、本採用に進むことは難しいのです。

【初心者が取るべき行動】文章を書く練習をしよう

初心者は文章を書く練習をしよう

上記のことから、現在Webライターの世界で、全く文章を書いたことがない人は苦戦することでしょう。

依頼を受ける前に文章を書く練習を行うなど、自己学習をしておかないと、激しい競争の中で生きていくことは難しいです。

次の項では、僕がオススメする学習方法を解説します。

オススメの学習方法

オススメの学習方法がこちら↓

  • WordPressでブログを作成し、文章を書く練習を行う。
  • 書いた文章を第三者に読んでもらう。
  • ネットでライターが書いた記事を読む。

これらは、実際に僕が行っていた学習方法です。

中でもWordPressで自分のブログを立ち上げるのはかなりオススメ。

ライティングスキルも上がるうえ、画像の添付の仕方やSEO対策も学べる。

また、クライアントのサイトのほとんどがWordPressで作成されていることもあり、「WordPressに入稿できるライター」になれれば、単価アップの交渉材料にもなります。

初心者OKの案件でも本気で挑むことが大事

結論ですが、クライアントが初心者OKで募集している理由は、「募集の窓口を広げ、低コストで優秀なライターを見つけたい」ということ。

数うちゃ当たれの精神で、最初から優秀なライターを探すためのフックとして利用しているだけです。

つまり、初心者OKの案件で継続依頼を勝ち取るためには、「初心者OK案件でも本気で挑むこと」が大事ということです。

KEN

Webライターは参入しやすい領域で人口が多いです。

人口が多いからこそ、人と比べられてしまうお仕事。

お客様からお金を頂く立派なお仕事なので、初心者であってもプロ意識を持って臨みましょう。

 

以上で説明はおしまい。

僕の記事では、実体験に基ずくWebライターの向けの記事を随時更新していますので、ぜひチェックしてみて下さい(´・ω・`)

 

ABOUT US
KEN
『kenblog』の管理人。現役のゲームライター。 僕のブログでは「テリーのワンダーランドレトロ」を攻略。現役ライターが教える「ゲームブログの始め方」も紹介。"ゲームを仕事に稼ぎたい"と考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。 また、「ココナラ」や「ランサーズ」でも「kenblog」の名でwebライターとして活動中。トータル「300件以上の販売実績」のある筆者が、スマホゲーム紹介記事をお届けしています。