筆者一押しのスマホゲーム!(ココをタップで表示!)

クライアントの信頼を得て継続案件を獲得する方法【Webライター初心者の戦い方】

クライアントの信頼を得て継続案件を獲得する方法【Webライター初心者の戦い方】

「継続案件に繋がらない…。」と悩んでいませんか?

もしかすると、継続に繋がらない理由は「クライントの信頼を獲得できていない」からかもしれません。

結論から言うと、継続案件を獲得しているWebライターはクライアントの作業を増やさず、安心を与えているタイプが多い。

逆に余計な作業を増やしたり、不安を与えるような仕事をしている場合は、途中で見切りをつけられてしまいます。

では、どうすれば良いのか?解説していきます。

KEN

これを書いている僕は、Webライター歴は2年ほど。

ココナラで月30万くらい稼いでいます。

こんな人に読んでもらいたい

この記事は、

  • 継続案件に繋がらない…。

といった悩みを持った方に読んでもらいたい記事です。

クライアントの信頼を得て継続案件を獲得する方法【Webライター初心者の戦い方】

クライアントの信頼を得て継続案件を獲得する方法【Webライター初心者の戦い方】

Webライター初心者にとって、クライアントの信頼獲得はかなり重要です。

なぜなら、記事のクオリティで熟練のライターと勝負しても、経験値に差がありすぎて勝てないから。

なので、初心者の戦い方は「クライアントの信頼を獲得する」ことが重要であり、一番手っ取り早いんです。

では、どうしたら信頼を獲得できるのか?

クライアントの信頼を得る方法がこちらです↓

  1. 即レス
  2. 納期厳守
  3. 即納品

「えっ。これだけ?」と思われるかもしれませんが、これだけです。

上記を深堀していきます。

即レス・納期厳守は当たり前

即レスや納期厳守は当たり前なので書こうか迷いましたが、やはり大事なことなので書きました。(マニュアルの理解も当たり前のレベルとして扱っています)

この2点は、クライアントの安心を獲得する上で重要な要素となります。

即レス

大切な人からの連絡が遅いと不安になりますが、連絡が来ると途端にホッとしますよね。

あれと同じで、大事な要件ほど返信があると安心します。

クライアントにとって、ライターとのやり取りは大事な要件です。

「返信は後で良いか」と待たせた場合、待たせている時間分あなたの信用が落ちていきます。

基本的に仕事の返信は気づいたら即行うか、最低でも24時間に以内に返信することが大事。

納期厳守

納期も即レスと同じくクライアントの安心につながる要素。

とくに納期は、クライアントとの「約束」となるので、守れなかった場合は“約束を破られた”と反感を買われてしまいます。

納期を守れなかった場合は、リピートは絶望的なうえ、ほぼ確実に低評価を付けられるでしょう。

なので、納期は絶対死守すること。

また、納期ギリギリの納品も良くありません。

納期ギリギリがダメな理由はこちらの記事で解説しています。【改善策あり】テストライティングで落ちる理由【クライアント目線で解説】

「即納品」は初心者Webライター最強の武器

ここまで見ると、「なんだ普通じゃん」「当たり前にやっていますけど」と思うかもしれません。

しかし「即納品」だけは、誰でもできそうで、誰もが出来ていないポイントです。

ここで、ライバルと差をつけることが初心者の戦い方となります。

ぶっちゃけると即納品は初心者Webライター最強の武器。

その理由がこちら↓

  • クライアントの期待値を超える。
  • クライントの作業時間が増える。
  • ライティングスキルが多少低くても好印象を持たれる可能性がある。
  • 早く記事が欲しい需要を獲得できる。

クライアントの期待値を超える

ほとんどのライターは「納期までに納品すればいいや」と思っているので、ギリギリ納品が多い。

そんな中で即納品したらクライアントもびっくりしますし、嬉しいんですよね。

また、クライアントから一目置かれるため、ライバルに差をつけることが出来ます。

KEN

僕もクライアントの立場を経験したことがありますが、即納品してくれるライターは、ほとんどいなかったです。

出来るライターがいないからこそ、ライバルとの競争から外れることになるので、それだけで勝ち組になれる可能性があるんです。

クライントの作業時間が増える

即納品はクライアントにとってメリットが多く、記事を素早く手に入れることが出来るだけでなく、納品後の修正や添削を考えているクライントの「作業時間を確保」してあげることに繋がります。

納期に近づくほどクライアントのスケジュールを圧迫することになるので、やはり即納品は好かれるんです。

ライティングスキルが多少低くても好印象を持たれる可能性がある

即納品をするとライティングスキルが多少低くても好印象を持たれる可能性があります。

こちらは、後ほど解説する「早く記事が欲しい需要を獲得できる」に繋がる内容なので、後述します。

早く記事が欲しい需要を獲得できる

実は、クライアントの中には「とにかく早く記事が欲しい」といった方もいます。

つまり、即納品をやるだけで、早く記事が欲しい需要を満たすことが出来るんです。

この場合、ライティングスキルは大目に見られることがあり、あまりにもひどくなければ継続に繋がる可能性大。(さすがに記事の内容がひどすぎる場合はアウトです。その理由と学習方法はこちらの記事で解説しています「初心者OK」の案件は、初心者OKという意味ではない【Webライター向け】

継続に繋がり、作業していけばライティングスキルは徐々に上がっていくので、依頼をこなしながら上達していけばOKです。

なので、即納品こそ初心者Webライターにうってつけの戦い方なんです。

クライアントファーストの精神が継続に繋がる

クライアントファーストの精神が継続に繋がる

最後にまとめて終わりにします。

初心者Webライターにとって、クライアントの信頼獲得が重要な理由は、クライアントは信頼できる人に仕事を任せたいから。

つまり、「信頼の獲得=継続案件に繋がる」といった流れ。

そして、クライアントの信頼を得る方法がこちらです↓

  1. 即レス
  2. 納期厳守
  3. 即納品

上記の他に、クライアントのメリットや需要を理解して行動することも大事で、これらも含め期待を満たすことが出来れば、ライバルとの競争から外れ、継続依頼を獲得することが可能となるでしょう。

「面倒くさい…」と言わずに、一回チャレンジしてみることをオススメします。

なぜなら、面倒とか、大変とか、自分のことだけを考えている時ほど、納期ギリギリになったりしてクライアントから見放されてしまうから。

KEN

即納品することで、クライアントにどんなメリットがあるのか?ここに着目して仕事をしていけば、おのずと依頼も増えていくはずです。

 

以上で説明はおしまい。

今後も、こういったWebライター向けの記事を不定期で更新する予定なので、良かったらチェックしてみて下さい(´・ω・`)

ABOUT US
KEN
『kenblog』の管理人。現役のゲームライター。 僕のブログでは「テリーのワンダーランドレトロ」を攻略。現役ライターが教える「ゲームブログの始め方」も紹介。"ゲームを仕事に稼ぎたい"と考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。 また、「ココナラ」や「ランサーズ」でも「kenblog」の名でwebライターとして活動中。トータル「300件以上の販売実績」のある筆者が、スマホゲーム紹介記事をお届けしています。