>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

【居酒屋】売上をアップさせる方法【料理が旨ければ儲かるは妄信です】

 

こんにちは!KENです!

 

「居酒屋を経営しているんですが、売上を上げる方法が知りたい」「どうせなら、経験者の意見を参考にしたい」そんな疑問に飲食歴14年の僕が答えます。

 

結論ですが、居酒屋の売上を上げることは可能です。

理由は、お客様の大半がサラリーマンだから。ターゲットを絞ることが居酒屋で儲ける秘訣ですよ。

 

上記を深堀します。

 

本記事の内容↓

・居酒屋の基本戦術。ターゲットはサラリーマンにすること【可愛い女の子を起用】

・メイン商品は安くて美味しいがマスト

・「美味しければ売れる」は料理人の妄信

・お客様が求めているのは安心

・競争相手が出来ないことをやる【一人勝ちの方法】

・雨の日こそチャンス

【居酒屋】売上をアップさせる方法

 

僕は2度居酒屋の売上を倍にしたことがあります。

今回はそのノウハウを無料で公開します。

 

居酒屋の売上を上げるのは簡単

居酒屋には冷やしトマトや冷奴など、食材をただ切っただけのメニューが存在しますよね。

 

僕ならあれを大量に売ることが出来ます。

方法は簡単。商品をトレンチにのせて、【可愛い女の子】に各テーブルを回らせます。

【男性サラリーマン】に「これ今日私が作りました。いかがですか?」とすすめるだけです。これだけで売れます。

これはどういう事かと言うと、サラリーマン何を求めているか?と言う事。

 

ぶっちゃけ、サラリーマンは男に運んでこられても嬉しくないんですよね。

可愛い女の子に運んでもらった方が嬉しいです。

 

つまり、サラリーマンをターゲットにし、【可愛い女の子】を起用することで、簡単に売上を上げることが出来ます。

 

「うちは若いお客様が多いから、その戦略は無理」と反論があるかもしれませんが、そもそもお金を持っていない若者をターゲットにしていたら売上なんて上がりませんよ。

 

居酒屋を運営するなら、ターゲット層はあらかじめ設定するべきです。

 

メイン商品は安くて美味しいがマスト

メイン商品は美味しくなければいけません。例えば串焼き屋さんなら串焼きですね。安ければなお良し。

何故かというと、不味い物を我慢して食べるお客様はいないからです。

不味くて高いでリピートなどありえません。

 

そして、美味しいくて安いと「驚き」に繋がります。「驚き」は誰かに教えたくなりませんか?

この「驚き」がリピートのコツ。

 

後はサラリーマンの財布事情を把握することです。

サラリーマンのことを考えると平均単価4000円は高すぎます。

高クオリティで安いを心がけましょう。これも「驚き」に繋がりますよ。

 

✔「美味しければ売れる」は料理人の妄信

 

飲食店で美味しい物を提供するのは当たり前ですが、

美味しければ売れるという考えは妄信です。

料理人が魂込めて作った料理より、マクドのチーズバーガーの方が売れてるのが事実です。

 

要は売り方です。

 

先ほどの【サラリーマンに対して可愛い女の子を起用する】のと同じです。

飲食業はビジネスです。需要と供給の基になり立っていることに気付きましょう。

 

インスタ映えは長続きしないので止めましょう

 

居酒屋でインスタ映えは無意味なので止めましょう。

インスタ狙いの女子が多くなって、サラリーマンがお店に入れなくなったら本末転倒です。

 

ターゲットはブレてはいけません。

インスタを狙って原価をかけても、集客には繋がりませんよ。

 

日々やるべきことはメイン商品のクオリティ追求です。

 

お客様が求めているのは安心

上記のように「インスタ映えが流行っているからうちもやろう」など流行を追いかけるのはNGです。

 

お客様は求めていませんよ。

 

お客様が求めているのは「安心」です。余計なもの出すくらいならグランドメニューの味を安定させる方がお客様の「安心」に繋がります。

 

スタッフが楽しい環境作り

仕事が楽しくないとお客様に伝わってしまいます。

活気のない居酒屋はお客様も入りづらいですよ。

 

先ずは従業員が楽しく働ける環境作りが必要です。

スタッフが楽しく働ける環境の作り方】

・店長が先ず元気でなければいけない。

・店長がスタッフを褒める。

・正当に評価する(時給アップ)

・スタッフに興味関心を持つ。

ちなみにスタッフがやる気を失う決定打は、「店長に評価されないこと」です。

現職の店長は肝に銘じておきましょう。

 

競争相手が出来ないことをやる

例えば注文の際に呼び出しブザーを使用しているお店。

これって裏を返せば「お客様に気付くのが無理」と言っている様なもの。

 

さらに可愛い女の子を起用していても、お客様との接点が無くなってしまったら意味ないです。

 

効率化を優先しているお店が多いですが、「呼び出しブザーを押しても従業員が来ない」これ、逆にイライラしますかね。

 

競合を出し抜くには、【スタッフが目視で確認して呼ばれる前に気付くこと】です。

これが出来るようになると、ライバルはいなくなります。

 

最速の提供スピード

こちらも競合との闘いから抜け出し、一人勝ちするために必須項目です。

何故なら、提供スピードが遅いお店がほとんどだから。

 

ファーストドリンクは3分以内で提供すること。食事は5分かけずに提供です。

 

「そんなに早く作れる訳ない」と反論があるかと思いますが、だからこそ【可愛い女の子】に冷やしトマトを持って回らせるんです。

冷菜なら作り置き可能ですから。最速1分で提供できますよ。

 

そして、1分提供はお客様でもびっくりします。

 

先ほどもお伝えしましたが、「驚き」は誰かに伝えたくなるものです。

競合に出来ないことをやり、「驚き」でリピーターを作る。これが一人勝ちするポイント。

 

雨の日こそチャンス

「雨の日は売上が落ちるのはしょうがない」店長会でこんなことを言う人がいましたが、正直センスないと思います。

 

天候を理由にしたら売上なんて上がりませんよ。

 

ぶっちゃけ台風の日は閉めるお店がほとんど。

台風の日こそお店を空けていたら、電車待ちの駆け込み需要で満席になることもあります。

 

雨の日でも集客出来る仕組を作るんです。

【雨の日でも集客する方法】

・4時~6時も集客出来るお店にする。方法は下記で解説。

・木曜、金曜は必ず満席になるようにする。

・毎週お店に入れなくなると「雨の日に来るようになる」

 

「雨なら空いてるな」と思う心理を逆手に利用します。

そのためには、いつも混んでいる印象を与えることです。

 

つまり、混む曜日(木、金)に最高の営業が出来る努力をすること。

これを継続していれ木、金は混むようになりますよ。

 

「暇だから」とか、「人が来ないから人件費削減」とかやっていると、いざ混んだ時に対応出来ずにお客様を失います。

 

混む曜日を把握し、最高の営業が出来る努力をしましょう。

 

✔4時~6時の集客の方法は圧倒的な準備です

4時~6時台に集客出来ないお店も準備不足が原因です。

どんな時間でも最高の接客が出来る準備をすることが必要です。

 

たまにこんなお店を見かけます。

・5分前まで店内でミーティング中。

・開店時間なのに「待て」と言われる。

・開店してから従業員がバタバタし始める。

・開店に間に合わず、商品が欠品する。

上記は論外です。「人件費を削ってるから」と言うのは言い訳です。

 

売上を上げたければ努力しましょう。

 

【居酒屋】売上をアップさせる方法【料理が旨ければ儲かるは妄信です】 まとめ

・居酒屋の基本戦術。ターゲットはサラリーマンにすること【可愛い女の子を起用】

・メイン商品は安くて美味しいがマスト

・美味しければ売れるは料理人の妄信

・お客様が求めているのは安心

・競争相手が出来ないことをやる

・雨の日こそチャンス

 

結論ですが、居酒屋の売上を上げるためにはターゲットをサラリーマンに設定し【可愛い女の子】を起用することです。

 

お客様が求めている物を提供していくことが、飲食業の本質ですから。

 

以上で説明は終わり。

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸です😊

 

人気記事>>飲食系に強い転職サイト・転職エージェント紹介【経験者が厳選】

人気記事>>【飲食業】転職時の面接の仕方【志望動機のテンプレあり】

ABOUT US

KEN
レトロゲームが大好物な34歳。ゲーム攻略ブログ「kenblog」の管理人。 僕のブログでは【初心者でもクリアできる】をモットーに『テリーのワンダーランドRETRO』や『ロマサガ3リマスター』などの攻略記事を紹介しています。世界一簡単なゲームブログの始め方も書いています。ゲームブログを始めようと考えている方はぜひ参考にして下さい。