>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

目次の導入方法|WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』

 

こんにちは!KEN(@KEN_kenblog)です!

 

本記事ではWordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』に目次を導入する方法をご紹介します。

 

 

目次の導入方法|WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』

目次の導入方法|WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』

 

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』には、

 

目次を自動で生成する機能はありません。

 

KEN
ストーク19には目次を自動で生成してくれる機能は搭載されていませんので、プラグインを使用する必要があります

 

目次を自動で生成するプラグイン:『Easy Table of Contents』をインストールしよう

 

ストーク19に目次を表示するために、『Easy Table of Contents』をインストールします。

 

インストール方法

『Easy Table of Contents』をインストールするためには、まずWordPressの左サイドバーから「プラグイン」を→「新規追加」をクリックします。

次に、検索窓で「Easy Table of Contents」と入力。

下記のような画像が表示されるので、「インストール」後、「有効化」します。

検索窓で「Easy Table of Contents」と入力

有効化すれば目次が自動で挿入される

 

『Easy Table of Contents』はインストール後、有効化すれば、

 

特に何もいじらなくても、自動で目次を挿入されています。

 

こんな目次が挿入されます↓

こんな目次が挿入されます
KEN
設定から、目次内の表示制限や、クリックして開くor閉じるようにしたりする設定も可能ですよ。

 

以上で説明はおしまいです。

 

それでは、まったねー(´・ω・`)

 

【まとめ】ストーク19の使い方|WordPressテーマ【STORK19】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください