>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

【悩み】仕事のミスが怖い【克服の仕方はありますよ】

 

こんにちは!KENです!

 

「上司に怒られると思うと、ミスが怖くて仕事になりません」

「ミスの恐怖を克服する方法があれば教えて欲しい」

そんな悩みに答えます。

 

結論から言うと、仕事のミスや失敗する恐怖を克服することは可能です。

何故なら、ミスる原因が分かれば対策することができるからです。

 

上記を深堀します。

 

本記事の内容↓

・ミスを犯す原因を知ろう。

・ミスを経験しなければ成長なし【仕事でミスは当たり前です】

・復習と行動が最大の予防策。

【悩み】仕事のミスが怖い

仕事の失敗が怖くなる理由

仕事のミスが怖い理由は「上司に怒られる」からですよね?

たぶん大半の人が同じ理由かと思います。

 

では、上司が怒る理由を考えたことはありますか?

 

上司が怒ってしまう理由がこれ↓

・小さなミスor同じミスを何度も繰り返すからです。

上司が怒りを感じる理由は、仕事を教えても成長を感じられないからですね。

 

そして失敗のたびに教えると、他の作業を停滞させるからです。

ちょっと厳しいかもですが、実際のことなので受け止めましょう。

失敗する原因を探る

仕事のミスを克服するためには、失敗する原因を突き止める必要があります。

何故なら、失敗の原因が分からなければ改善策を練ることができないから

 

では、ミスる原因を深堀してみましょう。

 

仕事でミスる原因には大きく3つあります。

①頭では分かっているけど、実際に行動に移すとミスる。

②ミスが怖くてチャレンジしない。

③その日ミスしたことを反省していない。

順に解説します。

①頭では分かっているけど実際に行動に移すと失敗する

頭では分かっていても行動に移すと失敗してしまう。そんな経験ありませんか?

 

知識というのは実際に経験しなければスキルになりません。

どんなに頭が良く知識があったところで、経験がなければ失敗しますよ。

ここでの失敗の原因は、場数が足りないことです。

行動の回数が少ないので、成功体験も少ない。

成功体験が少ないと言うことは、成功のポイントが分からないと言うこと。これが失敗の原因と言えるでしょう。

②ミスが怖くてチャレンジしない

一度ミスして怒られたりすると、怒られるのが怖くなりチャレンジを避けるようになります。

しかしこれでは上記の原因と同じ結果になってしまうことが分かりますか?

何故なら、挑戦する回数が減ると言うことは成功体験が減るのと同じことですから。

 

自らチャレンジすることを避けては、成功のポイントは一向に見つかりません。

 

また同じミスをして上司に怒られる→怒られるのが怖くなる→同じミスを繰り返す。

負のスパイラルですね。

この悪循環を断ち切る方法は、自ら率先してチャレンジすることです。

挑戦以外に解決する方法は、たぶんありません。

③その日の失敗を反省していない

仕事でミスする人の特徴ですが、

その日ミスして、家に帰り即寝る。大半がこれ。

「その日の反省をしていないこと」これが原因。

 

当たり前ですが「今日ミスした行動と同じことをすると、また失敗する」これくらいは理解することです。

 

たぶん同じミスや小さなミスを繰り返す人はこれすらも理解していないはず…。

 

✔一日の反省点をまとめました↓

・何故ミスったのか?

・何故上司が怒っていたのか?

・次はどうすれば成功するのか?

「何故ミスったのか?」「何故上司が怒っていたのか?」ここについては確実に自分に原因があるので振り返ってみましょう。

 

自分が上司の立場で、客観的にミスった時の自分を見つめてみることが重要です。

「そりゃ、怒るよな…」そう思えればミスの原因は見えてきます。

 

そして、「次どうすれば成功するのか?」

その答えは、ミスした時と同じ行動をしないことですね。

 

こういった反省点を一日の最後、寝る前に自問自答しながら反省するだけで十分効果はありますよ。

経験しなければ成長なし【仕事の失敗は当たり前です】

仕事でミスを犯して悩むことは、実は無駄だったりします。

何故なら、ミスを経験しなければ人は成長しないからです。

 

最初から成功する人っていますが、それって運が良いだけですからね。

いきなり成功するよりも、ミスを理解し改善してから成功しているのとでは成功の質がまるで違います。

 

そして、成功のプロセスはあらかじめ決まっています。

それがこちら↓

✔成功のプロセス

ミスをする→失敗の原因が分かる→改善する→成功する→成功の方法が分かる→失敗しなくなるので怒られなくなる

上記の通り。

 

つまり、何が言いたいのかと言うと成功体験をするためには「失敗することが前提」だということです。

何故なら、成功のプロセスは「ミス」から始まるからです。

 

なので結論、仕事でミスは当たり前のことです。

なので、くよくよ考える必要はなかったりします。

もう仕事で失敗しないために【復習と行動が最大の予防策】

最後に、もう仕事でミスを犯さないための方法を解説します。

上記でも解説しましたが、

先ずは一日の復習をすること。

そして、失敗を恐れずにチャレンジ(行動)すること。

これだけです。

非常にシンプルですが、割と本質です。

 

✔こう言った意見も「上司に監視されていると必ず失敗します」

「毎日上司に監視されていて、びくびくしながら作業して必ず失敗します」こんな意見があると思います。

これに関しては、悪質なケースですが上司はおそらく失敗を望んでいますね。

おそらく目的は「怒る」ことです。

 

先ほども解説しましたが、成長には失敗するしかありません。

本来上司からすると失敗は喜ぶべきことです。

 

しかし、怒ることを目的とし監視することで失敗を促す上司は最悪です。

こういった上司からは…残念ながら離れるしかありません…。

 

こんな環境で働いている人は、精神を消耗するだけなので環境を変えた方が良いです。

それに、監視するほど暇な上司から得られるものもありませんから。

 

今の時代、「退職代行」使用すれば明日から会社を辞めて転職することも可能です。

サクッと環境を変えるのも自分のためにはあり。そんな方のために下記の記事を書きました↓

>>退職代行とは?【おすすめの代行先や、気になる料金をまるっと解説】

まとめ

結論に戻りますが、仕事のミスや失敗する恐怖を克服することは可能です。

何故なら、ミスる原因が分かれば対策することができるからです。

 

✔仕事のミスを克服する方法

・その日のミスや怒られたことを思い返し、復習する。

・ミスと同じ行動は二度と繰り返さない。

・失敗を恐れずに何度もチャレンジする。(場数を踏む)

以上です。

 

仕事のミスが減ってきたら

仕事のミスが減ってきた人が次に行うべき行動は、上司と同僚の信頼を得ることです。

何故なら、仕事のミスは仕事でしかカバーすることができないからです。

 

ミスで信頼を失う人もいるかもですが、信頼は仕事でいくらでも取り戻すことができます

そのノウハウをこちらの記事にまとめました。ぜひ合わせて読んでみて下さい↓

仕事を最速で身に付ける方法【上司の評価・同僚の信頼を得る】

説明はこれでおしまい。

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

ABOUT US

KEN
レトロゲームが大好物な34歳。ゲーム攻略ブログ「kenblog」の管理人。 僕のブログでは【初心者でもクリアできる】をモットーに『テリーのワンダーランドRETRO』や『ロマサガ3リマスター』などの攻略記事を紹介しています。世界一簡単なゲームブログの始め方も書いています。ゲームブログを始めようと考えている方はぜひ参考にして下さい。