>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

【迷宮伝説】属性について解説した【弱点を突けれない】

 

こんにちは!KEN(@KEN_kenblog)です!

 

今回は迷宮伝説における「属性」について解説しました。

(※本記事はがっつりネタバレしているので注意)

【迷宮伝説】属性について解説した【弱点を突けれない】:本記事の内容

本記事の内容↓

・属性について【敵に弱点属性はない】

・属性の効果

属性について【敵に弱点属性はない】

迷宮伝説には属性が存在します。しかし…

属性は3種類

属性には3種類あります。

炎、氷、雷の3種類です。

基本的には「炎の魔法石」「氷の魔法石」「雷の魔法石」に属性が付加されています。

他に属性を使える場面は、星付の武器に付加されている場合です。

入手時に運良く星付の武器に属性が付加されていれば、武器で攻撃すれば属性の恩恵を受けることができます。

(武器に任意でスキルを付加することは残念ながらできません。入手時の運しだい)

敵に弱点属性はない

属性と言いますが、迷宮伝説は属性によって敵の弱点を突いたり、ダメージが上昇するといったことはありません。

敵にも弱点属性は設定されません。

では、いったい迷宮伝説の属性とは何なのでしょうか?

下記で解説します。

属性の効果

こちらでは属性の効果を紹介します。

迷宮伝説の属性は状態異常のこと

実は迷宮伝説の属性とは状態異常のことを指します。

例えば炎属性はRPGゲームでいうところの毒ダメージのようなもの。

なので「氷の巨人」に炎が効きそうと思って、炎の魔法石を使用してもこれといってダメージが上昇するといったことはありません。

各属性の効果は下記で詳細解説します。

炎属性

炎属性・敵に一定時間の間、炎熱ダメージを与え続ける。(大型のモンスターやボスには効果時間が短い)

こちらをご覧ください↓

先ずは炎属性の攻撃を当てる。

炎属性の攻撃

敵の身体が赤くなり、一定時間炎熱ダメージが入り続ける

敵の最大HPが高ければ高いほどダメージは多くなる。

炎熱ダメージ

氷属性

氷属性・敵の移動速度を一定時間遅くする。(大型のモンスターやボスには効果時間が短い)

敵の身体が青くなっている間は敵に移動速度がダウンする。

移動速度ダウン

雷属性

雷属性・敵に帯電。一定時間の間敵の防御力が減少する。(大型のモンスターやボスには効果時間が短い)

先ずは雷属性攻撃を当てる。

雷属性攻撃

下記画像が通常時のダメージ。

通常時のダメージ

身体が黄色くなっている間は敵の防御力が低下する。

こちらが防御低下時に与えたダメージ。

防御力低下時のダメージ

与えるダメージが30%ほど増加しているのが分かる。

使える属性

使える属性は防御力を低下させる「雷」だ。

魔法石でMPを消費して使うよりは、武器にスキルとして付加された雷属性が強力。

武器で攻撃するだけで敵を帯電状態にすることが可能になる。

まとめ

まとめます。

迷宮伝説における属性とは、「状態異常のこと」を指します。

弱点を突いてダメージがアップするというこは無いので、上記の表で属性の効果を確認しておきましょう。

ちなみに使える属性は「雷」だ。

 

以上で説明はおしまい。

それでは、まったねー(´・ω・`)

 

新着ゲーム情報

8月27日リリース開始!新作RPGを楽しもう♪

筆者オススメのゲームです(^^♪

>>【浮島物語】をRPGオタクがプレイした感想・レビュー【序盤攻略あり】