>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

ぎっくり腰後の運動は筋トレをすすめる【痛みが緩和】

 

こんにちは!KENです!

 

「ぎっくり腰が完治しません。ぎっくり腰後の痛みや違和感を解消したいのですが、何か良い方法はありませんか?」

そんな悩みに答えます。

 

結論から言うと、ぎっくり腰後の運動はジムでの筋トレがおすすめです。

何故なら、僕はジムで筋トレしたことでぎっくり腰後の違和感や痛みが緩和したからです。

(※大人の事情で完治したとは書けないので、緩和と表記しました。実際のところは健康体なので察してくだい)

 

上記を深堀します。

 

本記事の内容↓

・ぎっくり腰後の痛みや違和感は「ジムで筋トレ」すれば緩和する。

・筋トレは自宅ではなくジムが良い理由。

・ぎっくり腰後の筋トレメニューを解説。

・おすすめのジム紹介。

ぎっくり腰後の運動はジムでの筋トレをすすめる

ぎっくり腰を経験した人は分かると思いますが、痛みや違和感が残りますよね。

未だに、痛みや違和感を感じている人はジムで筋トレすることをすすめます。

2か月ジムで運動がてら筋トレしたら痛みが緩和した

僕の実際の経験談を紹介します。

✔ぎっくり腰後の3か月間(運動前)

・腰に違和感。

・歩くだけで腰が痛くなる。

・屈めない。

・たびたびぎっくり腰が再発しそうになる。

・鎮痛剤と湿布を毎日飲む生活を送る。

上記がぎっくり腰後の3か月間。

運動はしていませんが、完治もしていません。

 

✔ジムで筋トレを2か月続けてみた結果

筋トレを2か月続けてみた後↓

・腰の違和感、痛みは感じない。

・余裕で歩けるようになった。

・ぎっくり腰再発の前兆が無くなる。

・鎮痛剤や湿布は一切使わなくなった。

・筋トレを始めてから健康になり病気にならなくなった。

改善どころか、健康になりました(笑)

筋トレは自宅ではなくジムが良い理由

ぎっくり腰後の筋トレは自宅ではなくジムで行いましょう。

筋トレはジムがおすすめ

何故自宅ではなくジムが良いのかと言うと、ジムには筋トレ用のマシーンがありますよね?

最大の理由は、筋トレマシーンが必須だから。

筋トレ用のマシーンは腰への負担が無いのがポイントです。

自宅での筋トレはほぼ確実に腰を使います。

 

なので、筋トレしようとしても「辛くて断念」と言う状態に高確率でなります。

 

✔自宅で筋トレしようとした僕の失敗談

僕は過去に自宅で筋トレしようとしましたが断念しました。

・自力でスクワット→もろに腰に負担がかかり痛くて無理

・ワンダーコアを使って腹筋→腰が痛すぎて無理

・腕立て伏せ→腰に重心がかかるとは思いもしなく断念。

上記の通り。

 

ぎっくり腰経験がある方はお分かりかと思いますが、

自力で筋トレしようとすると、全ての筋トレで腰に重心がかかるので厳しくなるんですよね。

しかし、ジムの筋トレマシーンは「腰に重心がかからないので、筋トレが可能となります」

ぎっくり腰後の筋トレメニューを解説

では、ぎっくり腰後のトレーニングメニューを紹介します。

上記でも解説しましたが、下記トレーニングメニューは全て「ジムの筋トレマシーンを使用する」のを前提に解説します。

痛みの回復:やるべき筋トレメニュー

ぎっくり腰後の筋トレメニューがこちら↓

①足周り

②上半身

③お腹周り

④全身運動(ウォーキング)

上から解説します。

①足周り

足周りはぎっくり腰後でも、比較的楽に鍛えることができます。

 

太ももの裏と表、股関節、お尻の筋肉を鍛えましょう。

足周りを鍛えることで、歩く時の腰の痛みを緩和します。

②上半身

背中も腰に負担がかからずに鍛えれるので、重点的に鍛えましょう。

 

肩や、背筋、胸筋を筋トレマシーンで鍛えましょう。

背筋を鍛えると、同時に腹筋も動くので一石二鳥です。

③お腹周り

腹筋は腰に負荷がかかりやすので、背筋を十分鍛えてから行うようにしましょう。

 

腰以外の筋肉を鍛えれば徐々に腹筋の出来るようになりますよ。

④全身運動(ウォーキング)

足周りを鍛えると歩けるようになるので、全身運動も取り入れます。

ウォーキングマシーンを使用して全身の筋肉を鍛えましょう。

 

大体1か月ほど続けると、全体の筋肉が付き始めます。

2か月継続したら、腰の痛みや違和感がなくなります。

ここまで、腰に負担がかかる運動は一切していないのがポイントです。

腰以外の筋肉を鍛えることで腰を支えるようになり、結果的に腰も鍛えることが可能ということです。

 

✔筋トレのポイントは腰以外の筋肉から鍛えること

ここ。重要です。

筋トレのポイントですが、

「腰以外の筋肉を鍛えるということ」です。

腰以外を先に鍛えることで、結果的に腰を支えれるようになります。

筋トレにおすすめのジム紹介

僕のおすすめのジムを紹介します。

✔おすすめのジム

JOY FIT(ジョイフィット)

ジョイフィットがおすすめです。

 

全国に180カ所くらいあるので自宅から近い場所探せると言うこと。

自宅から遠いとたぶん挫折します。

24時間営業なので仕事が遅くまでの人も通えるのもポイント高し。

 

個人的にはちゃんとメンテナンスされているのが良いですね。

ジムが臭くて解約した経験があります。

臭いや機材、自宅からの距離を含め「続けられる環境」が一番大事です。

 まとめ

結論に戻りますが、ぎっくり腰後の運動はジムでの筋トレがおすすめです。

何故なら、僕はジムで筋トレしたことでぎっくり腰後の違和感や痛みが緩和したからです。

(※大人の事情で完治したとは書けないので、緩和と表記しました。実際のところは健康体なので察してくだい)

 

✔ぎっくり腰の痛みや違和感を緩和させる方法【まとめ】

【ジムの筋トレマシーンを使って腰に負担をかけずに筋トレをする】

・筋トレメニュー↓

①足周り

②上半身

③お腹周り

④全身運動(ウォーキング)

※ポイントは腰以外の筋肉から鍛えることで、腰に負担をかけず結果的に腰も鍛えることができる。

自宅で無理に筋トレしようとすると再発の恐れがあるので、自宅での筋トレは避けましょう。

 

以上で説明はおしまい。

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

 

こちらの記事も参考にどうぞ。ぎっくり腰になってしまった時の冷静な対処法を書きました↓

ぎっくり腰になった時の対応と対策【実際に経験した僕が教えます】