>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

【2020年5月】ゲームブログ目線でGoogleのコアアップデートを分析した

 

こんにちは!KEN(@KEN_kenblog)です!

 

僕は月間37万PVのゲームブログを運営しています。

「テリーのワンダーランドレトロ」のキーワードで59個の検索1位を量産しました

 

トップ10入りを含めると130個ほど。 キーワードは全て関連キーワード取得ツール(Related Keywords)で抽出したもの。 やはりSEOライティングは重要です。

こちらのツイートのとおり、SEOが得意です。

 

先日に大規模なGoogleのコアアップデートが行われましたね。(2020年5月6日時点)

当サイトにおけるアップデートの影響ですが、下がるどころかむしろ順位が上がりました(´・ω・`)

アップデートの影響で順位が上がった

今回はGoogleの公式資料をもとに、ゲームブロガー目線でアプデを分析したいと思います。

 

【2020年5月】ゲームブログ目線でGoogleのコアアップデートを分析した

【2020年5月】ゲームブログ目線でGoogleのコアアップデートを分析した

分析のポイントは下記のとおりです。

・独自性のあるコンテンツ

・専門性の高さ

・記事の提示方法

では、順番に見ていきましょう。

 

独自性のあるコンテンツであるか?

公式ではコンテンツの質について真っ先に言及されていますね。(詳細はこちらで閲覧できます>>Googleウェブマスター向け公式ブログ)

真っ先に言及されている理由は、アップデートにおける重要性が高いからですよね。

Googleははっきりとこう言っています。

できるだけ優れたコンテンツの提供に集中することをおすすめします。Google のアルゴリズムでは、コンテンツの品質に基づいて掲載順位を決定しているからです。

優れたコンテンツの作成基準については後述しますが、これだけはっきりと「コンテンツの質が重要だよ」と言っているので、逆に言えば低品質のサイトはアプデで淘汰されるということですよね。

今後の記事作成においてはかなり重要なポイントになってくるでしょう。

 

優れた(品質の高い)コンテンツとは?

ではここで疑問が浮かびますよね。「優れたコンテンツとはなんなのか?と。」

そこについてもGoogleがはっきりと言及してくれています。

コンテンツと品質に関する質問

  • コンテンツは、独自の情報、レポート、研究、分析を提供しているか?
  • コンテンツは、特定のトピックに対して包括的または完全な説明を十分に提供しているか?
  • コンテンツは、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
  • コンテンツが他の情報源から得られたものである場合、単なるコピーや書き換えでなく、付加価値とオリジナリティを十分に提供しているか?
  • 見出しやページタイトルは、内容を説明する有用なものになっているか?
  • 見出しやページタイトルは、コンテンツを誇張したり、読者に強いショックや不快感を与えたりするものでないか?
  • ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
  • コンテンツは、雑誌、百科事典、書籍に掲載または引用されるような価値があるか?

上記のとおり。

抽象的な内容が多いものの、割と答えを提示してくれていますよね。

 

パクリはだめです

上記を見てお分かりだと思いますが、パクり記事はだめですね。

コピペじゃなくても、他のサイトからパクった内容では評価されません。

今後は自分しか持っていないデータや、実績の提示が必要だよってことです。

 

ゲームブログ運営者はブックマークされるコンテンツを作る

あなたも「この攻略サイト使える」と思ったらブックマークしたことがあるのではないでしょうか。

ブックマークされることもGoogleは評価していますよね。

特にゲームブログはブックマークされやすいコンテンツです。

マークされる方法としては「データ記事」を記載することですね。理由としては、プレイヤーの重要性が高いわりに覚えきれない内容だからです。

覚えきれない=再度閲覧するためにブックマークするといった図式ですね。

ちなみに、大手攻略サイトが検索順位に強い理由もデータ記事を持っているからです。

よく「大手と同じ手法では勝てない…。独自路線を行く」と言うゲームブロガーがいますが、大手に勝てない理由はブックマークや被リンクの数が少ないからですよ。。

武器やスキル、キャラや敵データはブックマークされやすいので、ゲームブログを運営をしているのであれば必ず書いた方が良いですね。

 

専門性の高さが評価される

専門性の高さが今後、評価されていきます。

Googleはこう言っています。

 

  • 専門性に関する質問
  • コンテンツは、明確な情報源、関係する専門知識の証明、著者またはコンテンツを公開しているサイトの背景情報(著者ページへのリンクやサイトの概要ページなど)など、掲載されている情報が信頼性の高いものであることを示すための情報を提供しているか?
  • コンテンツを制作しているサイトを調査した場合、そのトピックに関する権威者としてそのサイトが信頼されている、または広く認識されているという印象を受けるか?
  • コンテンツは、トピックに関して明らかに充分な知識を持つ専門家や愛好家によって書かれているか?
  • コンテンツに明らかな誤情報がないか?
  • お金や人生を左右するような問題について、このコンテンツを安心して信頼できるか?

要は「専門性の無いライターが、他サイト記事をまとめた内容では評価しません」と、言うことですね。

自分の権威性を示すために、プロフィール記事の作成や更新などが今後求められていくことでしょう。

 

記事の提示方法

当たり前といっちゃ当たり前の話ですが、誤字や脱字はマイナス評価を受けます。

読者が読みづらくなるからですね。

この辺は、点検、修正して提示しなければいけませんが、Googleが次のようにも言っています。

コンテンツの提示方法や制作に関する質問

  • コンテンツに誤字やスタイルに関する問題がないか?
  • コンテンツは適切に制作されているか?急いで制作されたような印象を与えていないか?
  • コンテンツが大量生産されていたり、多数のクリエイターへの外部委託によって制作されていたり、大規模なサイト ネットワークに散在しており、個々のページまたはサイトのプレゼンスが低下していないか?
  • コンテンツに、主要なコンテンツを妨害したり注意をそらしたりするほどの大量の広告が掲載されていないか?
  • コンテンツは、モバイル デバイスでも適切に表示されるか?

比較に関する質問

  • 検索結果の他のページと比較した場合、コンテンツは十分な価値を提供しているか?
  • コンテンツは、サイトの訪問者が本当に求めるものを提供しているように思えるか?あるいは、検索エンジンで上位に表示するためだけを狙って作成されたように思えるか?

ここで注目したい点は、記事量産型のサイトは注意が必要でして、上記のとおり外注で記事を量産しているサイトは今後淘汰されていくことになるでしょうね。

ゲームブロガーの天敵である大手攻略サイトはこれに当たるので、消えてくれるかもしれません(´・ω・`)

 

ゲームブロガーは急ぎすぎかも

公式の文章を読むと、急いで制作された印象を与える記事も淘汰の対象になり得ますね。

特に新作ゲームの最新攻略情報をいち早く書いて、検索上位を狙うブロガーほど注意が必要です。

作り込みの甘さが露呈すれば、淘汰の対象になりますよね。

 

上位表示を狙った記事量産はNG

たまに上位表示を狙った、記事量産を行っているサイトを見かけます。

具体的に説明すると、1記事で説明可能な内容を分割して記事数を稼ぐ方法です。

これは記事数を確保することで、記事の網羅性をGoogleに認識させる上位表示を狙ったテクです。

しかし、読者が求めている内容とはかけ離れていますよね…。

読者にとって記事が分割されていると調べる手間が増えるだけですから。

最適解は1クリックで知りたい情報にアクセスできる環境ですよ(´ω`*)

 

まとめ

まとめ

結論からいうと、

アプデの被害にあわないようにするには、Googleの公式で言われている通りにする。

専門性の高い人が、深く正確な情報を書きましょうねということです。

 

良質な記事作成をしていればアプデの際に順位を上げ、追い風にすることもできるかもしれませんよ。

公式の詳細はこちらで閲覧できます>>Googleウェブマスター向け公式ブログ

 

説明は以上でおしまい。

それでは、まったねー(´・ω・`)