>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

【ゲームブログ】SEOに強くなるメタディスクリプションの書き方

 

こんにちは!KEN(@KEN_kenblog)です!

 

「メタディスクリプションって何?どういう効果があるのか教えて欲しい。合わせてSEO的に有効なメタディスクリプションの書き方があれば知りたい」

そんな疑問にお答えします。

結論から言うと、メタディスクリプションを適切に書くことでSEOに有利になれます。

理由は、メタディスクリプション内のキーワードがGoogleの検索に引っかかるからです。

上記を深堀します。

【ゲームブログ】SEOに強くなるメタディスクリプションの書き方

本記事の内容↓

・メタディスクリプションとは?

・メタディスクリプションの効果。

・SEO的に有利になるメタディスクリプションの書き方。

これを書いている僕は月間20万PV稼いでいるゲームブロガーです。

本記事の方法で結果を出してきたので本記事の再現性は高いはずです。

現役ブロガーの僕がメタディスクリプションを解説します

現役ブロガーの僕がメタディスクリプションを解説します

メタディスクリプションって知っていますか?

ブログ初心者で知らないという方はここで覚えておきましょう。

ネットで検索した時に読者がタイトルの次に目に入る文章なので、割と重要。

さらに、最適化された書き方をすることでSEO的に有利になるので覚えておいて損はないですよ。

本記事では、メタディスクリプションの効果から有効な書き方まで解説しました。

メタディスクリプションとは?

メタディスクリプションとは?

メタディスクリプションとはGoogleで検索した時に、サイトのタイトル下に表記されている説明文のことです。

 

画像赤枠の部分ですね。

つまり、読者はメタディスクリプションでサイトの大まかな内容を把握することができます。

ここを読んでサイトをクリックする人は意外といるので、記事の説明文として割と重要です。

メタディスクリプションの効果

メタディスクリプションの効果

次に、メタディスクリプションの効果はこちら↓

・クリックする前に記事の大まかな内容を知ることができる。

・SEO的に有利になれる【重要】

上記を順に解説します。

記事の大まかな内容を知ることができる

先ほどもお伝えしましたが、メタディスクリプションを見ることでサイトに入る前に大まかな内容を知ることができます。

なので、ここには読者が記事をクリックしたくなるようなことを書くのが正解です。

書くことは下記の2点↓

・読者が悩んでいることや知りたいことを書く。

・そのサイトに訪れたことで読者が得られるものを明示させてあげる。

上記の通り。

基本的に、サイトに訪れる読者は自分の悩みを解決したくて訪れるので「このサイトなら悩みを解決できるかな?」という問いに答えてあげることがメタディスクリプションの役割と言っていいでしょう。

書き方は下記で説明しますので後ほど。

SEO的に有利になれる【重要】

ここが重要なのですが、

メタディスクリプションにタイトルと同じキーワードを入れることでSEO的に有利になれます。

先ほどの画像に戻りますが、

 

こちら、「テリーのワンダーランドRETR,攻略」で検索しました。

メタディスクリプション内の「テリーのワンダーランドRETR,攻略」が太文字になっているのが分かりますよね。

これは、Googleの検索にメタディスクリプション内のキーワードが引っかかっているということ。

なので狙ったキーワードはタイトルの他にメタディスクリプションにも入れることで、よりSEO効果を高めることが可能となります。

メタディスクリプションを書くために:WordPressでの導入方法を解説

WordPressを使用している方は、プラグイン「All in One SEO Pack」を有効化しましょう。(テーマの初期機能で記入可能なものはプラグインは必要ないです。)

※「All in One SEO Pack」の詳細はこちらゲームブログ運営に必要なプラグインを紹介【必要最低限がベスト】でも紹介しています。

記事作成画面の真下。上記赤矢印の欄に記入することで反映されます。

他にタイトルとキーワードを記入する欄もありますが、こちらもSEOに有利になる重要項目なのでこちらの記事も合わせてご覧ください↓

[blogcard url=”https://www.diamond-start.com/blog-keyword-sentei/”]

メタディスクリプションの書き方

メタディスクリプションの書き方

次はメタディスクリプションの書き方を解説します。

SEOポイントは↓

・キーワードを含めること。

・表示される限界の120文字以内にすること(120文字を超えた文は表示されません)

上記の通り。

テンプレを使おう

書き方のテンプレがこちら↓

①読者の悩みを問いかける。

②記事を読むことで読者が得られるものを明示する。

③読者の行動を促す。

上記に当てはめて書けば簡単に書けます。

例文で解説

ここでは例文を使って書き方を学びましょう。例文は僕のサイトの記事を使いました。

僕の記事レベル上げに最適な場所・手順|テリーのワンダーランドレトロ攻略と言う記事で解説します↓

【①読者の悩みを問いかける】

例:テリーのワンダーランドレトロ攻略レベル上げに最適な場所と高経験値を持った敵モンスターを知りたいですか?

【②記事を読むことで読者が得られるものを明示する】

例:効率の良いレベルの上げ方を手順と共に解説しました。本記事を読めば仲間のレベルをカンストすることが可能となります。

【③読者の行動を促す】

例:記事読みながらトライしてみては?

※太字はキーワードです。

合計121文字。1文字オーバーしましたがキーワードが表示されているので問題なし。

キーワードはタイトルにもある「テリーのワンダーランドレトロ,攻略,レベル上げ」が入っています。

これで、メタディスクリプションを用いてSEOに強くなれます。

さらに、

①で「仲間のレベル上げに最適な場所と高経験値を持った敵モンスターを知りたいですか?」と読者への問いかけをしています。

②で読者が「仲間のレベルをカンストできるようになること」が分かりますね。

③では、「本記事を読みながらトライしてみる」ことを促しています。

これで、サイトに入る前の段階で読者の興味を引くことが可能となります。

まとめ

結論に戻りますが、メタディスクリプションを適切に書くことでSEOに有利になれます。

理由は、メタディスクリプション内のキーワードがGoogleの検索に引っかかるからです。

 

そして注意したいことは「単純にメタディスクリプションにキーワードを入れれば良い」と言うことではないこと。

メタディスクリプションの内容と、記事の内容がきちんとリンクしていることが重要です。

以上でSEOに有利になるメタディスクリプションの解説は終わりとします。

 

最後に:上手く書けても記事の質が悪ければ検索上位は狙えない

大事なことですが、Googleの評価基準は「価値のあるコンテンツ記事」です。

つまり、メタディスクリプションがいくら良質でも記事の質が悪ければ検索上位には表示されないと言うこと。

Googleに評価される「価値のある記事」の書き方に興味がある方はこちらからどうぞ↓

[blogcard url=”https://www.diamond-start.com/blog-syoshinsya-kakikata/”]

 

さらに、ブログを書いている人の最終的な目標は記事の収益化だと思います。

まだ収益化をしていないという方はこちらの記事が参考になります↓

[blogcard url=”https://www.diamond-start.com/bulog-syueki/”]

 

説明は以上でおわり。

この記事がお役に立てれば幸いです(‘ω’)ノ

 

ABOUT US

KEN
レトロゲームが大好物な34歳。ゲーム攻略ブログ「kenblog」の管理人。 僕のブログでは【初心者でもクリアできる】をモットーに『テリーのワンダーランドRETRO』や『ロマサガ3リマスター』などの攻略記事を紹介しています。世界一簡単なゲームブログの始め方も書いています。ゲームブログを始めようと考えている方はぜひ参考にして下さい。