筆者一押しのスマホゲーム!(ココをタップで表示!)

プラグイン『Autoptimize』の設定方法|WordPress

 

こんにちは!KEN(@KEN_kenblog)です!

今回はWordPressのプラグイン『Autoptimize』の設定方法をご紹介します。

本記事の設定は、WordPressの高速化を目的とした設定となります。

 

本記事の内容

本記事の内容↓

・『Autoptimize』の利用目的

・『Autoptimize』の導入方法

・『Autoptimize』の設定方法

WordPressのプラグイン『Autoptimize』の利用目的

チェック!
三国志や戦国武将が美少女となって登場する放置RPG「放置少女」! 今年4周年となる本作は、TVCMもバンバン放送されている大人気アプリ。 ちょっとエッチな美少女が大勢登場し、ぬるぬる動く演出が大人気の秘密。 まだプレイしていないなら、もったいないよ! 「放置少女」の詳しい内容はこちらから↓
ダウンロードはこちらから↓
放置少女 - 百花繚乱の萌姫たち
放置少女 - 百花繚乱の萌姫たち
開発元:C4 CONNECT K.K.
無料
posted withアプリーチ
WordPressのプラグイン『Autoptimize』の利用目的

『Autoptimize』の利用目的ですが、目的は「ソースコードの圧縮」です。

ソースコードとは、HTML、CSS、Javaの3点です。

ブログが読者のブラウザに表示されるときに、サーバーからブログのデータが読者へ転送されています。

そのデータの転送量を少なくする(圧縮する)ことで、WordPressを高速化するといった仕組みです。

本記事では、『Autoptimize』のプラグインを利用し、ソースコードを圧縮する方法をご紹介します。

『Autoptimize』の導入方法

プラグイン『Autoptimize』の導入方法は、WordPressのサイドバー「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

「プラグイン」→「新規追加」をクリック

検索窓に『Autoptimize』と入力し検索します。

『Autoptimize』と入力し検索

上記画像のものが『Autoptimize』です。

インストール後、有効化で導入完了です。

『Autoptimize』の設定方法

設定方法は下記画像を見て頂ければ簡単に行うことができます。

設定箇所は3つだけ

・「JavaScriptコードの最適化」にチェックを入れる。

・「CSSコードを最適化」にチェックを入れる。

・「HTMLコードを最適化」にチェックを入れる。

最後に、「変更を保存してキャッシュを削除」をクリック。

「JavaScriptコードの最適化」にチェックを入れる

JavaScriptオプションという項目から、「JavaScriptコードの最適化」にチェックを入れます。

「JavaScriptコードの最適化」にチェックを入れます

「CSSコードを最適化」にチェックを入れる

CSSオプションという項目から、「CSSコードを最適化」にチェックを入れます。

「CSSコードを最適化」にチェックを入れます

「HTMLコードを最適化」にチェックを入れる

HTMLオプションという項目から、「HTMLコードを最適化」にチェックを入れます。

「HTMLコードを最適化」にチェックを入れます

最後に、「変更を保存してキャッシュを削除」をクリックして設定完了。

「変更を保存してキャッシュを削除」をクリック

以上で説明はおしまいです。

それでは、まったねー(´・ω・`)

チェック!
三国志や戦国武将が美少女となって登場する放置RPG「放置少女」! 今年4周年となる本作は、TVCMもバンバン放送されている大人気アプリ。 ちょっとエッチな美少女が大勢登場し、ぬるぬる動く演出が大人気の秘密。 まだプレイしていないなら、もったいないよ! 「放置少女」の詳しい内容はこちらから↓
ダウンロードはこちらから↓
放置少女 - 百花繚乱の萌姫たち
放置少女 - 百花繚乱の萌姫たち
開発元:C4 CONNECT K.K.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
KEN
『kenblog』の管理人。現役のゲームライター。 僕のブログでは「テリーのワンダーランドレトロ」を攻略。現役ライターが教える「ゲームブログの始め方」も紹介。"ゲームを仕事に稼ぎたい"と考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。 また、「ココナラ」や「ランサーズ」でも「kenblog」の名でwebライターとして活動中。トータル「300件以上の販売実績」のある筆者が、スマホゲーム紹介記事をお届けしています。