>>世界一簡単なWordPressブログの作り方<<

諦めたらGoogleアドセンスに合格した【合格するには過程を知るべき】

 

こんにちは!KEN(@KEN_kenblog)です!

 

諦めていたGoogleアドセンスに合格することが出来ました。合格までに30回くらい落ちましたが…。

結論から言うと、合格の明確な理由は分かりません。

しかし、【合格までの過程】は紹介することができます。

(ある程度目星はついているので別記事で解説あり。後ほど紹介します)

今回はアドセンスを諦めた理由と、その後の合格までの行動を紹介したいと思います。

何かの参考にして下さい(‘ω’)

アドセンス合格を諦めた理由

アドセンス合格を諦めた理由

アドセンスを諦めた理由

・アドセンスの合格基準が分からない。

・【諦めて記事を更新したら合格した人】の記事を発見してしまった。

・PVが1桁まで減少した。

・アドセンスを意識して記事を書くのが、面白くなかったこと。

正直なところアドセンス合格の基準が分からない

「合格した人の記事から何かヒントはないだろうか?」と、落ちるたびに読みました。

しかしどれを読んでも合格の理由というか、基準が分からないんですよね。

 

プライバシー・ポリシーをサイト内に必須と言う人もいれば、合格に必要なかった人もいます。

お問い合わせを設けなくても合格してる人もいます。

 

アドセンスに合格している人の記事を読んでも、参考に出来るのかどうか定かでない状態に陥りました。

極めつけがこれ→【諦めて記事を更新していたら、合格したと言う人を発見】

これを見つけた瞬間、調べてた時間が無駄であると確信しました。

ブログのPV数が1桁まで減少

アドセンス合格のためには記事数を減らした方が受かりやすい、という情報があったのでその通りにしてみました。

しかし、記事数を6記事まで減らしてみても結果は【不合格】

 

おまけに記事を減らしたことで、ブログ読者が離れPV数が軒並み減少。

毎日30PVくらいだった閲覧数も、一日2PVまで減少しました。

 

僕は記事数を減らすことが合格への近道、という考えが頭にありました。なので毎日記事を書いているのに更新できない。そんなストレスを抱えることに。

記事は更新出来ない、読者は失う。僕はこの状況に耐えることが出来なくなりました。

(追記:現在はPVは軒並み回復しているどころか月間20万PVまで成長しています。2020年3月)

Google検索から僕のブログが消える

Google検索から僕のブログが消える

今までは自分のブログタイトル(kenblog)で検索をかけると、検索に引っかかっていました。

しかしアドセンス合格のために試行錯誤をした結果、Googleにインデックスされていても検索に引っかからなくなりました。

 

「ついに、自分のブログが消えた…」と、落選以上に傷つきましたね。

 

マジで傷つきますよ。価値の無いブログとGoogleに何度も言われ、挙句の果てには検索から消えたんですから(笑)

記事の内容もアドセンスのための記事に…

アドセンスを諦めた理由の一つですが、アドセンス合格を目指しているとアドセンスのための記事になってしまうこと。

 

書いていても全然面白くないんですよね。

そもそもモチベーションが下がっているのに、書くことでもモチベーションが下がる。

 

以前に同じような記事を書いていないかな?これは誰かの記事の複製に値するのかな?と余計なことを考えてしまいました。

こんなことを考えながら毎日、筆が進むわけがないです。

自分のオリジナル記事を書いているのに、「他人の記事と重複してるかも」なんていちいち考えてられませんよ。

落ち続けていた時【アドセンスのために行ったこと】

・プライバシー・ポリシーの設置

・お問い合わせの設置

・プロフィールの設置

・ドメインのSSL化

・Twitterとインスタに記載したブログURLを削除

・記事数を減少させる

・不必要なインデックスはサーチコンソールで一時的に消去

・不適切な表現やワード、画像の消去(お酒や飲酒など)

・申請記事は3000文字以上にする

・全記事パーマリンクの設定

・日記のような記事は削除

・Amazonや楽天アフィリエイトなどの広告類はすべて剥がした

・申請記事はコピーチェックで複製されていないかチェック済み

これだけ対策しましたが、結果は30回ほどの落選

上記に意味があったのかは僕には分かりません。(何故なら不合格時の記事を改善することなく合格しているから)

しかし、これだけやってもダメだったので、僕はGoogleアドセンスを諦めるという判断を下します。

諦めた理由は以上です。

次は諦めた後の僕の行動を紹介します↓

諦めたらGoogleアドセンスに合格した【合格するには過程を知るべき】

諦めたらGoogleアドセンスに合格した【合格までの流れ】

ブログで収益を上げるためにはPV数が絶対に必要

結局のところ、ブログで収益を上げるためには閲覧数(PV)が必要になってきます。

アドセンスがあったところで、読まれないブログであっては意味が無いですから。

なので僕はPV数にこだわるようにしました。(結果的にはこの方法が功を奏します)

この時の僕はもうアドセンスを諦めていたので、閲覧数を上げてASPアフィリで稼ごうと割り切っていましたね。

アドセンスよりも検索上位・閲覧数が重要だと気づく

ブログの本質は【読まれるブログであること】です。

ブログで収益を上げるためには、より多くの人にブログを読んでもらわなければいけません。

なのでアドセンスを合格することが、ブログの本質ではありません。

アドセンスは一つのツールでしかありませんから。

PV数が上がり読まれるブログになれば、Googleにいつか認めて貰えるだろうという期待

Googleが僕のブログに価値が無いと判断するなら、ユーザーにとって価値のあるブログになれば良いと思いました。

そのための指標がPV数だと僕は思います。

数字で示せば、Googleだって認めざるを得ないと思うんですよね。

閲覧されているのに、価値が無いとは言えないと思います。

なので僕はPV数を積み上げる行動をしました。

ブログを更新【たまにアドセンス申請】

ブログを毎日更新【たまにアドセンス申請】

Googleアドセンスを諦めた後の僕の行動がこちら↓

・PV数の獲得と検索上位になるように、毎日ブログを更新した。

・読まれる記事になれるよう、記事の読み返しとリライト。

・結果を出しているブロガーを分析。

・記事の信憑性を上げるため、リアルな行動と結果を記事にすること。

・忘れかけた時に、アドセンス申請。

ブログの毎日更新

PV数を上げるためには記事数が必要です。ぼくは毎日更新することを目指しました。

アドセンス合格時の記事数は25記事。一日当たりのPV数は25PVでした。

読まれる記事になるように読み返し・リライト

記事を書いたら読み返しました。PCとスマホでは読んだ時の感覚が違うのでスマホでも読み返します。

読み返してみると、字数を気にし無駄な表現が多く読みづらかったりしました。

テンポが悪く、「これでは離脱するな」と思った文章は思い切って簡潔な表現にしました。

結果を出しているブロガーを分析

Twitterでブロガーを調べると、月のPV実績を公開している人がいます。

自分よりもPVが多い人のブログを読み漁りました。

すると、文章の型が

・結論→理由→具体例

この型が多いことに気付きました。

これを取り入れたことで、最後まで読めれる文章に改善することが出来ました。

リアルな行動と結果を記事にする

現実で起きた出来事を記事にするようにしました。

情報だけの記事は誰でも書けるので、リアルの体験を記事にすることで信憑性とオリジナリティを出せるように工夫しました。

忘れかけた時にアドセンス申請

そして忘れかけた時、アドセンス申請をしたら合格することが出来ました。

アドセンス合格までの僕の経緯はこんな感じです。

 

最後にまとめます↓

結論ですが、合格までに僕が行ったことは読者に必要とされるブログにこだわったこと。

そしてアドセンスのためではなく、自分の書きたいブログを書き続けたこと。

 

以上で説明は終わり。

僕の備忘録ですが参考にして下さい(^O^)/

アドセンス合格情報の最新記事

たぶんアドセンス合格の決め手はこれだったのでは?といった記事を書きました。

これも合わせて読めば答えがでるかもです↓

[blogcard url=”https://www.diamond-start.com/blog-syoshinsya-adsense/”]